お客様の悩み・ニーズを聞き出す

営業活動には、戦略立案からマーケティング調査、資料作成、ターゲット選定、アポイント獲得、商談、アフターフォローと様々な業務があり、全てを自社のみで行うのは大変です。

営業にかかる費用や時間のムダをなくすには、「プロセスの構築が難しい」「成果が出ない」といった業務を、営業代行サービスに任せるのが良いでしょう。

この記事では、おすすめの人気営業代行会社を10社紹介し、同時に営業代行サービスを利用するメリット・デメリット、利用前にすべきことなどを解説します。

問い合わせフォーム営業代行SakuSakuでは、見込み客との商談数が少ない・インサイドセールスのノウハウがない、といった悩みを抱える方に、営業代行への依頼を推奨しています。

毎月20社様限定でのご案内になりますので、興味があれば今すぐ下記のボタンをクリックして、詳細を確認しましょう。

今すぐSakuSakuの詳細を見てみる

IT・SaaS業界で営業代行サービスを利用するメリットとは?

営業代行サービス IT

営業のリソース・ノウハウ不足を解決するためには、営業代行サービスを利用すると良いでしょう。

特にIT・SaaS業界では、営業代行サービスの利用により、以下の2つのメリットを得られます。

  • 即戦力人材を確保できる
  • 自社のキャパシティ以上の顧客開拓が可能になる。

それぞれ詳しく解説します。

即戦力人材を確保できる

営業代行サービスを利用することで、IT・SaaS業界の知識とセールスの技術、双方を持った人材を即座に確保することが可能です。

優れた営業人材の育成・営業メソッドの構築は、非常に難しく長い時間がかかります。IT・SaaS業界で一から行うとなれば、発生するコストもかなり大きいでしょう。

即戦力人材を確保できれば、そういったコストを他の取り組みに回すことも、成果を早く出すことも可能です。

自社のキャパシティ以上の顧客開拓が可能になる

優れた商品・サービスであっても、知ってもらえなければ売ることはできません。自社の営業能力だけではアプローチをかけられる範囲が狭く、大きく売り出していくことが難しい企業も多いでしょう。

しかし、営業代行サービスを利用すれば、人員の増加と不得意な営業手法のノウハウ獲得が可能です。

そのため、自社だけではアピールできない広い範囲に営業をかけることができます。

自社の状況に応じて、「マーケット分析から営業までワンストップで依頼」「EC・SEOのみ依頼」などと使い分けるのがおすすめです。

IT・SaaS業界で営業代行サービスを利用するデメリットとは?

営業代行 デメリット IT

IT・SaaS業界では営業代行サービスを利用することで、人材リソースの問題が解決されるといったメリットをいくつも得られます。

しかし反対に、営業代行サービスを利用することで発生してしまうデメリットもあるので注意が必要です。特に、以下の2点に注意してください。

  • 営業活動の進捗が把握しにくくなる
  • 社外への依存度が高まる

詳しく解説します。

営業活動の進捗が把握しにくくなる

営業代行サービスを利用すると自社のみで営業を行う場合に比べ、密な情報共有が難しく、進捗が把握しづらいです。

日々の営業活動や営業プロセスがきちんと遂行できているか分からず、不安になることもあるでしょう。

IT・SaaS業界で営業代行サービスを利用する際には、「日々の営業レポートの提出」「定期的なミーティング」などを行い、進捗が把握しやすい環境を作ることが大切です。

社外への依存度が高まる

営業活動の大半を任せていると自社の営業能力が成長しません。その状態が続くとより多くの業務を営業代行サービスへ任せなければならなくなります。

依存度が高くなってしまうと、営業代行会社の価格やサービス改定などに自社の経営が大きく影響されたり、営業代行への適切な評価ができなくなる恐れがあります。

依存度を高めないためには、営業ノウハウを取り入れながら活用していく形を目指すと良いでしょう。

将来的に自社で営業を行いたい場合は特に大切です。営業代行サービスに予め伝えておくと、ノウハウが継承される環境作りを手伝ってくれる可能性があります。

IT・SaaS業界向け営業代行会社の料金形態・相場は?

営業代行 料金 成果報酬 IT

営業代行サービスのメリットとデメリットを紹介してきました。ここからは、IT・SaaS業界では、営業代行サービスにどの程度料金が発生するのかを紹介します。

営業代行サービスには以下の3つの形態があり、それぞれで料金が異なるため注意が必要です。

  • 固定報酬型
  • 成果報酬型
  • 複合型

特に成果報酬型の営業代行サービスは予算オーバーになる可能性が高いため、チェックしておいてください。

固定報酬型

固定報酬型は、月額料金として固定の報酬額を支払う形態です。報酬が実績に左右されないため、コスト計算がしやすいメリットがあります。

反対に、成果が出ない場合でも同じ費用が発生してしまうのが欠点です。

報酬額は営業代行会社や依頼内容によって異なり、営業スタッフ1人あたり、30万円~50万円が一般的な相場になります。

ただしIT・SaaS業界での営業には専門的な知識が必要なため、もう少し高額な設定がされている場合が多いです。

成果報酬型

成果報酬型は、成果が上がった場合にのみ報酬を支払う形態です。何に対して報酬を支払うかで、金額が大きく異なります。

例えば、アポ取りに対して報酬を支払う契約の相場は、アポ1件につき2万円ほどですが、売上が上がった際のみに報酬を支払う契約での相場は、売上の30%以上となっています。

固定報酬型に比べると高めの金額で設定されることが多いため、大きな成果が得られる事業の場合は、何に対して報酬を支払うのか慎重に考えなければいけません。

複合型

複合型は、月額料金として固定の報酬を支払った上で、成果に対してインセンティブを支払う形態です。

テレアポ代行を例に挙げると、システム利用料として毎月一定の固定報酬と、コール数による従量課金、アポ取り成果に対してのインセンティブを支払う契約になります。

相場としては、固定報酬が25万円、成果報酬が売上の30%~となっている営業代行サービスが多いです。

インセンティブを何に対して支払うのかによって、予算をオーバーしてしまう可能性があるため、「アポ獲得のノウハウはあるがクローズのノウハウがない」「アポ獲得数は少ないが成約率は高い」といった、自社の状況に合わせて発注内容を考えると良いでしょう。

SakuSakuでは、各企業に合わせた内容の営業代行を行うため、無料面談を行っています。予算オーバーは避けたい、という方は、ぜひSakuSakuの無料相談を利用してください。

今すぐ無料で相談する

IT・SaaS業界で実績豊富かつ評判の良い営業代行会社6選

SaaS 営業代行 IT

IT・SaaS業界の営業代行サービスの料金相場は、営業代行会社によって大きく異なり、得意な営業・不得意な営業も異なります。

実際にいくら料金が発生するのかは、各企業について詳しく調べなければ分かりません。

そこで、この項目ではIT・SaaS業界で実績豊富かつ評判の良い、6つの営業代行会社の特徴と料金を詳しく紹介します。

  1. 株式会社コムレイズ・インキュベート
  2. LIFE STYLE株式会社
  3. 株式会社ジャパンプ
  4. セールスドライブ株式会社
  5. 株式会社g-wic
  6. 株式会社グローバルステージ

ぜひ、最後まで読み進め、選ぶ際の参考にしてください。

株式会社コムレイズ・インキュベート

営業 代行 IT

出展:株式会社コムレイズ・インキュベート

株式会社コムレイズ・インキュベートは、IIT・Web業界に特化している営業代行会社ではありませんが、IT・SaaS営業代行で豊富な実績を持っています。

営業人員の提供だけでなく、テストマーケティングなど営業戦略の構築から行うため、成果を挙げる以上に今後の事業発展にも大きく貢献してくれるのが特徴です。

【料金プラン】

サービス 月額料金
インバウンドマーケティング ライトプラン:15万円~

運用改善・代行プラン:30万円~

テレマーケティング 1人~:50万円
インサイドセールス 1人~:70~75万円
フィールドセールス 1人~:70~80万円

 

LIFE STYLE株式会社

営業 代行 IT

出展:LIFE STYLE株式会社

LIFE STYLE株式会社は、SaaSビジネスの新規事業立ち上げ支援を中心に、多くの実績を得ている営業代行会社です。

営業マンだけでなく、営業戦術を考案しチームをまとめる営業責任者もセットで派遣していることが特徴で、営業支援以外にもデジタルマーケティングのもととなる戦略・戦術の部分から実施面まで幅広くサポートが可能です。

料金の詳細は、要相談となっています。

株式会社ジャパンプ

営業 代行 IT

出展:株式会社ジャパンプ

株式会社ジャパンプは、幅広い業界に対してテレアポ代行・訪問営業代行を行っている営業代行会社です。10年以上営業代行業務を行い、IT・SaaS関連業界でも多くの実績を積み重ねています。

新規事業立ち上げ支援に関して、さまざまな分野で100社以上の実績を持っており、新規事業立ち上げに非常に強いという特徴があります。

【料金プラン】

サービス 料金
コール課金型 リスト1件(2コール制):300円~

事前準備費用:3万円~

訪問営業代行 固定報酬月額1人:50万円~

事前準備費用:3万円~

アポイント課金型 1件:10,000円~

(ただし基本コール課金型の実施のため、相談必要)

 

セールスドライブ株式会社

営業 代行 IT

出展:セールスドライブ株式会社

セールスドライブ株式会社は、SaaS提供企業に特化している成果報酬型の営業代行会社です。

初期費用や月額費用は無料で、質の高い調査・分析からアウトバウンドセールスを行い、商談(アポイント)を獲得します。またWebマーケティング代行も行っており、今まで接点の持てなかった企業へアピールできるのが特徴です。

【料金プラン】

サービス 料金
IT・SaaS専門 完全成果報酬型 商談獲得サービス 商談獲得1件:3万円~
Webマーケティング代行 新規売上の7%

or

問い合わせ1件につき1万円~

 

株式会社g-wic

営業 代行 IT

出展:株式会社g-wic

株式会社g-wicは、女性スタッフが営業代行を行う会社で、女性ならではの営業視点から細やかな支援を行ってくれます。

ターゲット選定からアプローチリスト作成、セールストークスクリプト作成、アポイント獲得と、ワンストップでフォローしてくれるのが特徴です。

【料金プラン】

内容 料金
月額費用 20,000~400,000円
初期費用 50,000円
営業商材の変更 50,000円
1年以上まったく営業活動しない場合の再稼働費用 50,000円

 

株式会社グローバルステージ

営業 代行 IT

出展:株式会社グローバルステージ

株式会社グローバルステージは、新規事業立ち上げに特化した営業代行を行う会社です。

IT・SaaS業界に特化しているわけではないものの、IT関連業界やシステム関連業界の営業代行実績が豊富で、営業及びマーケティングフローの仕組み化・ビジネスプロセスの改革など、さまざまなノウハウを提供してくれます。

【料金プラン】

サービス 料金
新規事業開発支援サービス 応相談
営業代行サービス 月額1人:688,000円
営業コールセンターサービス 月額1人:598,000円

 

IT・SaaS業界でクリエイティブ系に強い人気の営業代行会社4選

営業代行 クリエイティブ 人気 IT

営業代行会社はそれぞれ、得意な営業が異なります。

この項目では、IT・SaaS業界に多い、Web制作やデザインといったクリエイティブ系の仕事に強い、人気の営業代行会社を4つ紹介します。

  1. EBA株式会社
  2. ビートレード・パートナーズ株式会社
  3. 株式会社レイゼクス
  4. 株式会社タクス

特徴と料金も詳しく解説するので、ぜひ代行を依頼する際の参考にしてみてください。

EBA株式会社

営業 代行 IT

出展:EBA株式会社

EBA株式会社は、ホームページ・バナー・ECサイト・パンフレットの制作などを手がける会社です。その技術を利用し、営業代行・WEB営業代行を行っています。

システム製作やソフト・アプリ販売などさまざまな分野で営業代行実績があり、クリエイティブ系に非常に強い営業代行会社と言えます。

また、営業代行を遂行する際に得た知識やノウハウをレポートにして提供するなど、顧客獲得だけでなく、「営業プロセス」「営業パターン」の構築を手伝ってくれることも特徴です。

【料金】

プラン 料金
3ヵ月契約~ 月額:50万円

 

ビートレード・パートナーズ株式会社

営業 代行 IT

出展:ビートレード・パートナーズ株式会社

ビートレード・パートナーズ株式会社の特徴は、強化したい営業プロセスの代行を依頼できる、オーダーメイド型の営業代行サービスを提供している点です。

「展示会支援」や「テレマーケティング」といった、営業を組み合わせて依頼できるので、無駄な費用がかかりません。

また、月額固定料金制なので予想以上に費用がかかることもありません。

【費用例】

プラン 月額料金
展示会支援

インサイドセールス

リードデータ整理・管理

20万円~
テレマーケティング

インサイドセールス

30万円~
リードナーチャリングプラットフォーム

インサイドセールス

リードデータ整理・管理

訪問営業

65万円~

 

株式会社レイゼクス

営業 代行 IT

出展:株式会社レイゼクス

株式会社レイゼクスは、戦略立案から商談サポートまでワンストップで提供する営業代行会社です。

クリエイティブ関連業界に特化した営業支援を行っており、サービスや技術をウリにする無形商材の扱いを特に得意としています。

料金プランは固定報酬型・商談に応じた成果報酬型など、体制や要望に応じて依頼主にあったプランを提案しているため、詳細を知るには相談が必要です。

株式会社タスク

営業 代行 IT

出展:株式会社タスク

株式会社タスクは、訪問営業・テレアポ・展示会営業・リモート営業など、様々な営業代行プランを提示しています。

報酬形態も、固定報酬型・成果報酬型・複合型から選べるので、自社の状況に応じて上手く使い分けられるでしょう。

【料金プラン】

サービス 料金
営業代行 固定型:1日35,000円

スポット型:1商談10,000円

半・固定報酬+成果報酬/成功報酬型営業代行 固定費用:月額150,000円

成果報酬額:売上の10%~

完全成果報酬/成功報酬型営業代行 成果報酬額:売上の15%~
テレアポ代行/電話営業代行 1コール:220円
展示会営業代行 1日:38,000円
リモート営業代行/リモート商談代行 1商談:5,000円
問い合わせフォーム送信代行 1件:19円
手紙営業代行 1通:500円

 

IT・SaaS業界で営業代行会社を選ぶ際の2つの注意点

営業 代行 IT

IT・SaaS業界で人気のおすすめ営業代行会社を紹介してきました。選ぶ際には、ぜひ参考にしてみてください。

ただし、営業代行会社を選ぶ際には、やっておかなければならない注意点が2つあります。

  1. 営業代行サービスを活用する前に事前準備を欠かさない
  2. 業務をどの範囲まで対応してもらえるか把握する

それぞれ、理由を詳しく解説します。

営業代行サービスを活用する前に事前準備を欠かさない

IT・SaaS業界の企業は、「業務系」「生産管理」「制御系」のいずれかに特化している場合がほとんどです。特に業務系・生産管理と制御系は大きく2つに分かれ、双方を提供している会社はありません。

そのため各企業によって、ターゲットにすべき層が異なります。

自社の商品・サービスがターゲットとする層はどこなのかをしっかり把握しておくことで、ピッタリな営業代行サービスを選べるでしょう。

業務をどの範囲まで対応してもらえるか把握する

営業代行を引き受ける範囲は各営業代行会社によって異なり、戦略を練るところから引き受ける会社もあれば、テレアポのみに特化している会社もあります。

営業代行サービスは、「成果が出ていないプロセス」「ノウハウのない領域」を中心に依頼する方が高い効果を見込めます。営業代行会社が対応している業務・実績をしっかり確認し、該当のプロセスを任せられるか把握した上で依頼してください。

IT・SaaS業界の営業代行ならSakuSakuに依頼しよう!

IT・SaaS業界の営業は、専門知識が不可欠であり、営業ノウハウの構築や育成には莫大な時間とコストがかかります。

しかし、問い合わせフォーム営業代行のSakuSakuでは、

プラン 料金
ライトプラン 1件:40円
スタンダードプラン 1件:90円~
プレミアムプラン 1件:110円~

という価格で、問い合わせフォームの営業代行を行っており、平均商談獲得単価は10,000円、営業コスト・時間削減率では80%を達成しています。

IT・SaaS業界で時間とコストをかけず、早く成果の挙がる営業を行いたい方は、ぜひSakuSakuの無料相談へ申し込んでみてください。

今すぐ無料で相談する

まとめ

営業 代行 IT

IT・SaaS業界では営業代行サービスを利用することで、営業人員の不足やリソースの不足を補うことが可能です。

活用して、自社だけでは不可能な広い範囲へアピールをしてみてください。

ただし、営業代行サービスの料金相場は、固定報酬型では月額30~50万円、成果報酬型ではアポイント1件2万円という価格が発生します。

成果が出ず報酬を無駄に支払うことになる可能性や、成果が出過ぎて予算オーバーしてしまう可能性に注意が必要です。

問い合わせフォーム営業代行サービスのSakuSakuでは、予算や営業方針に合わせたプランを利用できます。

文面作成もABテストを用いてブラッシュアップしていくので、「どんな営業をすれば商談が取れるかノウハウがない」という企業でも、質の良い商談が獲得可能です。

IT・SaaS業界で営業代行サービスを利用するなら、まずはSakuSakuの無料相談を試してみてください。

今すぐ無料で相談する