【2024年】コンテンツ制作会社のおすすめ10社を紹介!失敗しない選び方の基準も解説

【2023年】コンテンツ制作会社おすすめ9選を紹介!依頼をするメリットや会社の選び方も解説

「Webコンテンツをこだわって作成したい」
「コンテンツ制作会社に依頼したほうが集客効果はアップする?」
「どこのコンテンツ制作会社に依頼したら良いのか分からない」

さまざまなツールが登場している現在では、誰でも簡単にWebコンテンツの制作が可能です。しかし、こだわったデザインや目を引くコンテンツ・売上が立つコンテンツとなると、難しいもの。

そのような場合は、プロであるコンテンツ制作会社に依頼するのがおすすめです。費用は発生しますが、さまざまなメリットが得られるでしょう。

そこで今回は、コンテンツ制作を依頼するメリットや会社選びのポイントについてご紹介します。おすすめのコンテンツ制作会社もピックアップしましたので、ぜひ参考にしてください。

なお、効果の出るコンテンツ制作会社を探している方におすすめのサービスは「コンテンツ職人」です。貴社の「売上」にコミットしたご提案ができるうえに、1記事からでも気軽に発注が可能です。

コンテンツ経由の集客数・売上数を大きく飛躍させたいとお考えの方は、今すぐ下のボタンをクリックして、無料で資料請求をしてみてください。

コンテンツ職人
目次

コンテンツ制作会社とは?どんなことを請け負ってもらえる?

コンテンツ制作会社とは?どんなことを請け負ってもらえる?

そもそもコンテンツ制作会社とはどんな業務を請け負ってもらえる会社か、理解していない人も多いのではないでしょう。現在さまざまな業務を請け負う会社も多くなってきましたが、基本はコンテンツの制作をメインとしています

Webコンテンツの制作には、以下のような流れがあり、複数人でチームを組んで業務を行っていることも。まずは、基本的な流れを把握しておきましょう。

  1. Webコンテンツの企画立案
  2. Webコンテンツの設計
  3. Webコンテンツの制作・公開
  4. Webコンテンツの運用

それぞれの業務について、詳しくみていきます。

①Webコンテンツの企画立案

まず、制作する前に、どのようなWebコンテンツを制作するのか企画を検討します。サイトのコンセプトや目的はもちろんのこと、ターゲット層などさまざまな事項を明確にしなければ満足のいくものは作れません。

依頼主である企業の要望をしっかりヒアリングして、内容を詰めていきます。また、予算やスケジュール等の調整も企画立案のタイミングで具体的に行っていくのが一般的です。要望をきちんと伝えることで、その後の認識のズレを防ぐことにも繋がります。

②Webコンテンツの設計

ユーザーの検索意図に応えるコンテンツにするため、制作前にサイトマップや要件定義書・ワイヤーフレーム等の資料を作成します。この段階は、依頼主とコンテンツ制作会社の認識のズレを防ぐ最終チャンスです。

満足のいくWebコンテンツを制作するためにも、疑問点や気になることがあればしっかりと話し合いましょう。妥協しないように入念に行うかどうかで、コンテンツの出来が左右されます。

③Webコンテンツの制作・公開

設計が済んだら、実際にWebコンテンツの制作がスタートします。制作の過程でデザイン案の提示等があるため、内容をチェックしながら進めていきましょう

納得できない場合には、修正指示を行ってください。ある程度のベースが固まったら、コーディングの工程へと移ります。コーディングが完了すれば普段目にするようなページができるので、レイアウトや誤字脱字のチェックを行いましょう。問題がなければコンテンツが公開されます。

④Webコンテンツの運用

Webコンテンツは、公開されればそれで終わりではありません。むしろ、効果的に運用していくことのほうが重要です。運用後は、SEO対策、SNSの並行運用、広告の打ちだしなどの戦略を行なってください

せっかくコンテンツ制作に費用をかけたのなら、効果的な運用でさらなる収益化を目指すべきです。コンテンツ制作会社の中には、公開後の運用も委託できる会社もあるので事前に確認しておきましょう。

コンテンツ制作会社に作成を依頼する3つのメリット

コンテンツ制作会社に作成を依頼する3つのメリット

コンテンツの制作に資格が必要なわけではありません。ある程度の知識や技術があれば、どんな人でも作れるでしょう。それでも費用を払ってコンテンツ制作会社へ依頼するのは、何かしらのメリットがあるからです。

依頼する前にどのようなメリットがあるのか把握した上で、費用対効果を考えましょう。コンテンツ制作会社へ作成を依頼するメリットは以下の通りです。

  1. 品質の良いコンテンツが完成する
  2. コンテンツ制作に人員を割く必要がない
  3. 計画通りに進行しやすい

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

①品質の良いコンテンツが完成する

コンテンツ制作会社へ依頼する最大のメリットは、質の良さです。コンテンツ制作会社はプロであり、専門分野として制作を担っています。専門的な知識はもちろんのこと、スキルも兼ね備えているため、質が高いコンテンツの作成が可能です

知識やスキルがなくても作成はできますが、訴求効果の低いコンテンツでは運営費用だけがかさんでしまう可能性も。社内にコンテンツ制作に関するノウハウがなければ、外部に委託したほうがリスクは軽減します。

②コンテンツ制作に人員を割く必要がない

コンテンツ制作には、時間や手間はもちろん、作成する人員が必要です。専門の部署がない場合、新たな人員を確保しなければなりません。

しかし、新たな人を確保するには時間やコストがかかるため、社内から輩出するケースも多いでしょう。そうなると社内の人員バランスが崩れてしまい、業務に支障をきたすかもしれません。実際に、人員不足が理由でWebコンテンツを活用できていない企業は多数存在します。

■未活用企業が活用していない理由は、「人材や知見がない」が最も多く、「効果があるか分からない」が続く。
■本格活用に向けた課題として、未活用企業は「活用ツールやシステムの普及」「活用の専門部署または人材の配置」と答える比率が活用企業より高い。

引用:経済産業省「平成27年度商取引適正化・製品安全に係る事業」

コンテンツ制作において、ネックとなるのが人員の確保です。しかし、コンテンツ制作会社に依頼すれば必要なことは全て請け負ってもらえるため、人員の確保も不要です。現在の人員配置のまま、これまで通り業務が遂行できます。

③計画通りに進行しやすい

社名でコンテンツを制作する場合は、専門部署がない限りさまざまな事項を調整しながら進めなければなりません。他の業務と並行して行うとなると、調整がうまくいかずスケジュール通りに進まないこともあるでしょう。その結果、当初の予定より完成が大幅に遅れるなどのリスクも発生します。

その点、コンテンツ制作会社はスケジュール管理も仕事の1つです。急遽、大幅な依頼変更等がない限り、スケジュール通りにコンテンツを完成させてくれます

コンテンツ制作会社に作成を依頼する3つのデメリット

コンテンツ制作会社に作成を依頼する3つのデメリット

コンテンツ制作会社に依頼すれば手間なく質の高いものが出来上がりますが、メリットばかりではありません。デメリットを知らずに依頼してしまうと、後悔してしまう可能性もあります

依頼することでどんなデメリットがあるのか、事前に確認しておきましょう。コンテンツ制作会社に依頼するデメリットは、以下の通りです。

  • 費用がかかってしまう
  • 認識を一致させるのが難しい
  • 必ずしも効果が出るとは限らない

それぞれのデメリットについて詳しく見ていきます。

①費用がかかってしまう

コンテンツ制作会社は専門的な知識やノウハウを持ったプロです。質の良いコンテンツを制作してくれますが、その分費用もかかります。依頼内容によってかかる費用は異なりますが、専門性が増すほど高くなってしまうでしょう。

ただし、費用面がデメリットに直結するとは限りません。例えば社内に人材がいない場合、新たに人員を確保するよりも外部へ依頼するほうが費用負担が減るケースもあります。費用については、総合的な面から検討するようにしてください。

②認識を一致させるのが難しい

外部へコンテンツの制作を依頼すると認識のズレが起こりやすいのもデメリットの1つです。コンテンツ制作会社は業界のプロですが、依頼主である企業のことを詳しく知っているとは限りません。

どんなターゲットに向けて商品やサービスを展開しているのかきちんとすり合わせをせずに制作してしまうと、想定とは異なるコンテンツが完成する可能性も。認識のズレから求めていたコンテンツとは違うものが出来上がらないよう、しっかり打ち合わせが必要です

③必ずしも効果が出るとは限らない

コンテンツ制作会社に依頼することで質の良いものが出来上がります。しかし、そのコンテンツで必ずしも結果が出るとは限りません。多額の費用を支払ったとしても、それに見合った効果が現れるかどうかは分からないのです

また、実際に効果が実感できるのは、コンテンツを公開してしばらく経ってからとなるでしょう。コンテンツの内容や市場ニーズによって異なりますが、公開から3ヶ月程度が一般的です。すぐに効果が現れるわけではないので、注意してください。

コンテンツ制作会社はどう選べばいい?おすすめの5つの選び方

コンテンツ制作会社はどう選べばいい?おすすめの5つの選び方

社内にコンテンツ制作のノウハウがないのであれば、専門の会社へ依頼することをおすすめします。人員を割くことなく質の高いコンテンツの制作が可能です。

しかし、近年はコンテンツ制作会社が増えていることから、どこへ依頼すれば良いのか悩んでいる人も多いでしょう。依頼するコンテンツ制作会社によって費用はもちろん、仕上がりも異なるため、慎重に選ぶ必要があります。コンテンツ制作会社を選ぶ際は以下のポイントに着目しましょう。

  1. SEOについて熟知している会社を選ぶ
  2. 任せたいサービスの範囲で選ぶ
  3. 強みが自社とマッチしている会社を選ぶ
  4. 担当者のスキル・相性で選ぶ
  5. 予算に合う料金で選ぶ

それぞれのポイントについて詳しく見ていきます。

①SEOについて熟知している会社を選ぶ

Webコンテンツの制作で最も重要ともいえるのが、SEO対策です。どんなに質の良いコンテンツでも、人目に触れなければ集客効果は期待できません。できるだけ多くのユーザーの目に留まるよう、効果的なSEO対策を施し上位表示されることが重要です。

しかし、Googleのアルゴリズムは非公開な上に、定期的にアップデートされます。効果的にSEO対策を行うためにも、最新の情報やノウハウを熟知した会社を選びましょう。知識やノウハウが備わっているかは、過去の実績をもとに判断します。

②任せたいサービスの範囲で選ぶ

コンテンツ制作会社と一口に言っても、依頼できるサービスは会社によってそれぞれ異なります。コンテンツの制作のみ請け負うところもあれば、その後の運営支援までサポートしてくれる会社も。依頼主である企業によって、どこまで外部に頼むのかが変わってくるため、任せたいサービスの範囲内もチェックしておきましょう

特に公開後の運営支援まで任せたい場合は、内容に応じて依頼先の会社を選ばなければなりません。どこまで任せたいのかを明確にし、請け負ってくれる会社をピックアップしてください。

③強みが自社とマッチしている会社を選ぶ

コンテンツ制作会社は豊富な知識やノウハウを持って作成に臨みますが、どの分野でも長けているとは限りません。誰しも得意不得意があるように、コンテンツ制作会社にも特色があります

専門分野外の会社へ依頼すれば、満足のいくコンテンツの出来上がりは難しいかもしれません。依頼をする前に、必ずコンテンツ制作会社の強みを確認しておきましょう。

④担当者のスキル・相性で選ぶ

依頼する上で、担当者との相性は重要なポイントの1つです。企業ごとに担当者がつくのが一般的で、予算やスケジュール・提案・修正などさまざまなやりとりを行います。そのため、ディレクションスキルが求められるだけでなく、コミュニケーション能力も必要です。

また、どんなに優秀でもフィーリングの合わない担当者は避けたほうが良いでしょう。納得のいくコンテンツを制作するためにも、担当者のスキルや相性をチェックしておくことをおすすめします

⑤予算に合う料金で選ぶ

コンテンツ制作会社を選ぶ際に大きなポイントとなるのは、料金面です。いくらでもコンテンツ制作にかけられる場合を除いて、限られた予算に合わせて制作会社を選ばなければなりません

高いから良い、安いから低品質とも限らず、見分けが難しいところです。知識やスキルに見合った料金設定になっているかどうかチェックしましょう。

なお、効果の出るコンテンツ制作会社を探している方におすすめのサービスは「コンテンツ職人」です。貴社の「売上」にコミットしたご提案ができるうえに、1記事からでも気軽に発注が可能です。

コンテンツ経由の集客数・売上数を大きく飛躍させたいとお考えの方は、今すぐ下のボタンをクリックして、無料で資料請求をしてみてください。

コンテンツ職人

おすすめのコンテンツ制作会社9社比較一覧表

おすすめのコンテンツ制作会社9社比較一覧表

これまでの説明で、依頼することで質の高い訴求効果のあるコンテンツが制作できることは分かっていただけたでしょう。しかし、具体的にどの会社を選べば良いか分からないと頭を悩ませている人も少なくありません。

現在はWebマーケティング市場が拡大し、多くの会社でコンテンツ制作を請け負っています。その中でも知識やノウハウ・実績が豊富なコンテンツ制作会社をピックアップしました

比較しやすいよう、項目ごとに表にまとめたので参考にしてください。

会社名合同会社ドリームアップポップコーン株式会社PPP株式会社StockSun株式会社株式会社デジタルアイデンティティ株式会社ライトアップ株式会社フラッグ株式会社Fabric Arts株式会社キックファクトリー株式会社エコンテ
本社所在地東京都町田市原町田4丁目16-15東京都渋谷区千駄ケ谷5-21-5ミサワビル601東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス 2F東京都新宿区新宿7丁目26-7 ビクセル新宿1F東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE恵比寿南5F東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー32F東京都渋谷区東1-29-3 渋谷ブリッジ6F広島県広島市中区紙屋町2-1-22 広島興銀ビル9F東京都渋谷区渋谷2-3-9東京都渋谷区恵比寿3-46-3
代表者荒木 航大大澤 陽平岩野 圭佑岩野佳佑鈴木 謙司白石 崇久保 浩章西坪 由起北村 敏彦滝日伴則
設立年月日2017年7月6日2018年2月8日2019年4月13日2017年7月28日2017年2002年4月5日2004年1月26日2007年11月1993年12月21日2014年12月17日
従業員数11名10名6名業務委託形式のため従業員0241名(2022年1月時点)約150名258名(2023年3月現在)92名(2022年10月現在)5人16名
対応可能な業務WEBコンサルティング事業、オウンドメディア運用代行、コンテンツ制作事業、問い合わせフォーム営業代行事業、被リンク獲得代行事業、商談代行事業、インサイドセールス代行事業など記事サイト作成、広告販売、アフィリエイト、オウンドメディア運用代行やコンサル、Webサイト再生や売却、WEBマーケティングコンサル、電子出版事業などWebコンサルティング、Web制作、システム・アプリ開発、Webコンテンツ制作、Webメディア運営YouTube制作、インターネット広告運用、Web・ECサイト制作、SEO・オウンドメディア構築、システム・アプリ開発、WEB集客相談、営業支援事業デジタルマーケティング事業助成金自動診断ツール運営、補助金・助成金活用支援、ITツールの共同開発・共同仕入れ、Webマーケティングデジタルプロモーション事業、クリエイティブソリューション事業、IPコンテンツ事業Web・グラフィック・映像関連、ブランド・プランニング、アプリケーション、システム各種映像メディアコンテンツ企画/制作、テレビ番組企画/制作、TVCM/通販インフォマ制作、映画/ドラマ企画制作、ライブ配信/動画配信サービス、各種ミュージックコンテンツ企画/制作、台湾における広告全般現状分析、コンテンツマーケティング、コンテンツ制作・配信、コンサルティング
料金(税込)相談料無料/依頼内容により変動相談料無料/依頼内容により変動依頼内容により変動相談料無料/依頼内容により変動依頼内容により変動依頼内容により変依頼内容により変動依頼内容により変動依頼内容により変動依頼内容により変動
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

コンテンツ制作を依頼するのにおすすめの会社9選

コンテンツ制作を依頼するのにおすすめの会社9選

数多くの会社で、コンテンツ制作を依頼することが可能です。しかし、その全ての会社が費用に見合うコンテンツを制作してくれるわけではありません。

質の良いコンテンツを創り上げてもらわないことには、費用だけ支払うような事態になってしまうことも。そこで、数あるコンテンツ制作会社の中から依頼におすすめな会社を9社ピックアップしました

各会社の特徴をしっかり把握した上で、相談を重ねながらどこに依頼するか検討していきましょう。

1.合同会社ドリームアップ/コンテンツ職人

コンテンツ職人

引用元:合同会社ドリームアップ

会社名合同会社ドリームアップ
本社所在地東京都町田市原町田4丁目16-15
代表者荒木 航大
設立年月日2017年7月6日
従業員数11名
対応可能な業務WEBコンサルティング事業、オウンドメディア運用代行、コンテンツ制作事業、問い合わせフォーム営業代行事業、被リンク獲得代行事業、商談代行事業、インサイドセールス代行事業など
料金(税込)【アナグマ(コンテンツ制作から運用まで)】初期費用10万円+月15時間プラン10万円、月50時間プラン25万円、月120時間プラン60万円など
その他業務に関しては要相談

合同会社ドリームアップは、リサーチからコンテンツの制作、運用まで一貫して対応してくれる会社です。依頼主の会社のビジネスが伝わり、ファンを作り続けることを目的にさまざまな事業を展開。ユーザー目線とSEOを考慮した設計で、サービスの認知度拡大はもちろん、集客が出来るコンテンツを提供しています

近年は、寝てても商談が取れてしまうというコンセプトを基調とした問い合わせフォーム営業代行を展開。さらに被リンク営業に特化したサービスも対応しており、アタックリストの作成から営業の実行まで請け負ってもらえます。

膨大な過去案件から営業ノウハウを蓄積し、SEO対策のあらゆる分野へのスキルを常にアップデートし続けています。集客効果の高いコンテンツ制作なら、ぜひ下記からドリームアップの「アナグマ」に依頼してみてください。

2.ポップコーン株式会社

会社名ポップコーン株式会社
本社所在地東京都渋谷区千駄ケ谷5-21-5ミサワビル601
代表者大澤 陽平
設立年月日2018年2月8日
従業員数10名
対応可能な業務記事サイト作成、広告販売、アフィリエイト、オウンドメディア運用代行やコンサル、Webサイト再生や売却、WEBマーケティングコンサル、電子出版事業など
料金(税込)相談料無料/依頼内容により変動

ポップコーン株式会社は、ユーザーと徹底的に向き合うことを大切にし、コンテンツ制作業界の中で圧倒的なノウハウを極めています。

また、SEOに関する知見が深く、数多くのオウンドメディアで検索上位を獲得。

優秀なコンテンツ制作チームも多く抱えており、実績が豊富なことから、信頼してコンテンツ制作を任せることができます。

コンテンツ制作を依頼する段階でのヒアリングも丁寧かつ綿密なので好評です。依頼者の要望に合わせつつも、結果の出るコンテンツを確実に制作してくれるのでおすすめです。

3.PPP株式会社

PPP株式会社

引用元:PPP株式会社

会社名PPP株式会社
本社所在地東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス 2F
代表者岩野 圭佑
設立年月日2019年4月13日
従業員数6名
対応可能な業務Webコンサルティング、Web制作、システム・アプリ開発、Webコンテンツ制作、Webメディア運営
料金(税込)依頼内容により変動

依頼主の企業が抱える課題に対して、誠実かつプロとしての誇りを持って向き合うことをモットーに事業に取り組むPPP株式会社。従業員全員が飽くなき向上心を持っており、満足することなく取り組んでいくため、高いクオリティを実現しています。

さまざまな分野に精通したプロフェッショナルが集まっているので、専門的なコンテンツの制作も請け負うことが可能です。提携パートナーも多く、集客はもちろん、成約率の向上やオペレーションコストの削減など幅広い要望に応えてくれるでしょう。

Webサービスの展開から得た最新情報とノウハウで満足度の高いコンテンツの制作を希望する人は、こちらから相談してください。

4.StockSun株式会社

StockSun株式会社

引用元:StockSun株式会社

会社名StockSun株式会社
本社所在地東京都新宿区新宿7丁目26-7 ビクセル新宿1F
代表者岩野佳佑
設立年月日2017年7月28日
従業員数業務委託形式のため従業員0
対応可能な業務YouTube制作、インターネット広告運用、Web・ECサイト制作、SEO・オウンドメディア構築、システム・アプリ開発、WEB集客相談、営業支援事業
料金(税込)相談料無料、依頼内容により変動

StockSun株式会社は「このヒトに発注してよかった」をサポートするデジタルマーケティング支援の会社です。3,000名を超える発注実績から上位1%のWebコンサルタントをアサイン。

業務委託を主とする組織体制となっており、従来型の社員モデルのような雇用のしがらみはありません。プロジェクトごとに最適なチームを組成できるため、より高い満足度が得られるでしょう

また、顧客の不安をゼロにするためコンサル評価、ランキング制度、社内コンペシステムなど健全な競争環境を作っています。毎月10社限定で無料お試しできるので、ぜひこちらから相談してみてください。

5.株式会社デジタルアイデンティティ

株式会社デジタルアイデンティティ

引用元:株式会社デジタルアイデンティティ

会社名株式会社デジタルアイデンティティ
本社所在地東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE恵比寿南5F
代表者鈴木 謙司
設立年月日2017年
従業員数241名(2022年1月時点)
対応可能な業務デジタルマーケティング事業
料金(税込)依頼内容により変動

「社会に愛され、社員に愛され、未来を創る」無双を目標に、常に最高の結果を追い求める株式会社デジタルアイデンティティ。前例や業界常識にとらわれることなく良いと思うことをカタチにし、お客さまのビジネスの成果を最大化する事業を行っています。

デジタルマーケティングの基盤となるサイト構築・LP制作・バナー制作・Web動画制作など幅広い事業内容が強みの1つです。株式会社デジタルアイデンティティでは、これまでにさまざまなコンテンツの制作を行なってきました。SEO対策や集客ノウハウが盛り込まれたWebソリューションの提案なら、ぜひこちらから相談してみましょう。

6.株式会社ライトアップ

株式会社ライトアップ

引用元:株式会社ライトアップ

会社名株式会社ライトアップ
本社所在地東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー32F
代表者白石 崇
設立年月日2002年4月5日
従業員数約150名
対応可能な業務助成金自動診断ツール運営、補助金・助成金活用支援、ITツールの共同開発・共同仕入れ、Webマーケティング
料金(税込)依頼内容により変動

株式会社ライトアップは全国、全ての中小企業を黒字にするために新しいITサービスを開発・提供している企業です。社名のライトは「Write=書く」が語源となっており、幅広い種類のwebコンテンツを企画・ライティングしてきました。

社内ディレクターと外部の専門家が連携してコンテンツ制作を進めていくため、専門性の高いwebコンテンツ制作が可能。キーワードの選定や解析を踏まえた改善提案など、SEOライティングやコンテンツマーケティングの事例も多いのが特徴です

また、新規のコンテンツ制作はもちろん、既存の改善コンサルティングやリライトも請け負ってもらえます。専門性の高いコンテンツ制作ならぜひ、こちらから相談してみてください。

7.株式会社フラッグ

株式会社フラッグ

引用元:株式会社フラッグ

会社名株式会社フラッグ
本社所在地東京都渋谷区東1-29-3 渋谷ブリッジ6F
代表者久保 浩章
設立年月日2004年1月26日
従業員数258名(2023年3月現在)
対応可能な業務デジタルプロモーション事業、クリエイティブソリューション事業、IPコンテンツ事業
料金(税込)依頼内容により変動

デジタルマーケティングを総合的に扱う株式会社フラッグは、教育事業やコンテンツ開発など多様な事業も展開している会社です。デジタルマーケティング市場の拡大や、インターネット広告関連サービス・映像やWeb制作の幅広い需要に対応

これまで東京本社以外に名古屋・大阪・広島・松山・福岡に拠点を開設してきました。戦略課題を捉えつくる、つたえるの領域で、価値あるソリューションを提供し、ニーズに応えられる体制が整っています。

コンテンツ制作だけでなく、プランニングやマーケティングなど広告代理店機能も有しているのが特徴の1つです。さまざまな観点から課題解決に取り組みたい人は、ぜひこちらから相談してみましょう。

8.株式会社Fabric Arts

株式会社Fabric Arts

引用元:株式会社Fabric Arts

会社名株式会社Fabric Arts
本社所在地広島県広島市中区紙屋町2-1-22 広島興銀ビル9F
代表者西坪 由起
設立年月日2007年11月
従業員数92名(2022年10月現在)
対応可能な業務Web・グラフィック・映像関連、ブランド・プランニング、アプリケーション、システム
料金(税込)依頼内容により変動

株式会社Fabric Artsは、ヒト・モノ・コトの新しい価値を生み出すコンテンツ制作会社です。クリエイティブを通じてビジネスを変革します。

多様化・高度化するニーズに応えるため、さまざまな分野で卓越したスキルを持つ人材たちとプロジェクトごとにチーム体制を調整。より高い専門性を日々追求して、ビジネスや組織が抱える問題解決をサポートします。

「世の中にない価値を創造すること」にこだわり、ITを通じてワンストップで依頼できるため、ぜひ相談してみてください。

9.株式会社キックファクトリー

株式会社キックファクトリー

引用元:株式会社キックファクトリー

会社名株式会社キックファクトリー
本社所在地東京都渋谷区渋谷2-3-9
代表者北村 敏彦
設立年月日1993年12月21日
従業員数5人
対応可能な業務各種映像メディアコンテンツ企画/制作、テレビ番組企画/制作、TVCM/通販インフォマ制作、映画/ドラマ企画制作、ライブ配信/動画配信サービス、各種ミュージックコンテンツ企画/制作、台湾における広告全般
料金(税込)依頼内容により変動

2023年に30周年を迎えた株式会社キックファクトリーは、スピード・クオリティ・ホスピタリティを兼ね備えた制作会社です。スバルフォレスターのカタログ映像など、2,500本以上にのぼる映像コンテンツの作成実績を保有。リアルな映像をもとに分かりやすく情報を伝えています。

また、映像やWebコンテンツを活用したプロモーション支援にも強みがあるのが特徴です。ニーズに合わせたコンテンツ制作により、質の高い訴求効果が期待できるので、ぜひ相談してみましょう。

10.株式会社エコンテ

株式会社エコンテ

引用元:株式会社エコンテ

会社名株式会社エコンテ
本社所在地東京都渋谷区恵比寿3-46-3
代表者滝日伴則
設立年月日2014年12月17日
従業員数16名
対応可能な業務現状分析、コンテンツマーケティング、コンテンツ制作・配信、コンサルティング
料金(税込)依頼内容により変動

株式会社エコンテは世の中のいいコトを、最先端技術を駆使しながらわかりやすく伝えるサービスを提供するコンテンツ制作会社。さまざまなアプローチにより多様で卓越した表現力によるクリエイティブを提案してくれます。リサーチ・集客・分析を駆使して統合的な施策を提供してくれるため質の高いコンテンツが出来上がるでしょう。

また、具体的なビジョンをリサーチし具体的な形へと創り上げてくれるため、両社のズレが発生しにくいのもポイントです。意識・態度を深く理解したコンテンツなら、ぜひこちらから依頼してみてください。

まとめ:プロに依頼して充実したWebコンテンツを制作しよう

まとめ:プロに依頼して充実したWebコンテンツを制作しよう

コンテンツ制作は、今やツールなどを用いても作成できます。依頼することで費用が発生するなどのデメリットもあることから、自社で制作を検討しているケースも多いのではないでしょうか。

しかし、Webコンテンツはただ制作すれば良いというものではありません。質の良いコンテンツに仕上げることで、さまざまな効果が期待できます。

現在では、数多くの企業にコンテンツ制作の依頼が可能になりました。ただし、その全ての会社が効果的で質高いコンテンツを制作してくれるとは限らないので注意が必要です。

なお、効果の出るコンテンツ制作会社を探している方におすすめのサービスは「コンテンツ職人」です。貴社の「売上」にコミットしたご提案ができるうえに、1記事からでも気軽に発注が可能です。

コンテンツ経由の集客数・売上数を大きく飛躍させたいとお考えの方は、今すぐ下のボタンをクリックして、無料で資料請求をしてみてください。

コンテンツ職人
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

監修者

月間200万PV超えの大手メディアのディレクター、海外でのWebメディア立ち上げののち売却を経て、2社のWebマーケ支援会社の代表を務める。
現在は10年間のWebマーケ経験を活かし、数々のプライム上場企業のWebマーケ担当として、SEO対策・コンテンツ制作を中心に支援を継続している。

目次