TikTok運用代行会社おすすめ52選!選び方や費用相場・サービス内容もご紹介

TikTok運用代行会社おすすめ52選!選び方や費用相場・サービス内容もご紹介

「集客や採用でTikTokを活用したいけど、運用方法がわからない…。」 「TikTokの自社運用が難しいので、代行してくれる会社に依頼したい!」 「TikTokで運用代行を頼みたいけど、違いが分からずどこに依頼すればいいかわからない…。」

上記のようなお悩みを抱えている企業や担当者の方も多いでしょう。

今やSNSの定番となった「TikTok」。利用者層は中高生だけでなく20代から50代まで幅広く、強い拡散力が魅力のショートムービープラットフォームです。

知名度が心配な企業やサービスでも”バズる”可能性を秘めており、最近では自社広告やサービス・店舗集客、採用に活用するなど、企業のマーケティングツールとしての運用事例も増えてきました。

そこで本記事では、TikTok運用代行について以下を解説します。

ぜひ、TikTok運用の料金相場や業務内容なども理解して最適な代行会社を探してください

目次

TikTok運用代行会社おすすめ52選

ここからは、TikTok運用代行・コンサル会社のおすすめをご紹介していきます。代行会社への依頼を検討中で信頼できるところが分からないという方は、自社の規模と照らし合わせて検討してみてください

ひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

①TalenTok

画像引用:https://ihack.co.jp/talentok/

株式会社iHackが運営するTalenTokは、認知拡大だけではなく、SNSを使った販売促進までトータルサポートしてくれる会社です。プライベートブランドを持つ代理店だからこそ、蓄積された知見や実績があります。

TikTokと親和性の高い化粧品業界で50社以上の実績を持ち、現在抱えている課題の洗い出しから根本的なビジネスモデルの再設計の提案も可能です。無料相談では、気軽にできる30分のオンライン相談も行っています。

基本情報

会社名 株式会社iHack
設立 2019年9月30日
住所 東京都文京区本郷2丁目17−12
代表者 富田 真人

②pamxy

画像引用:https://pamxy.co.jp/

pamxyは、YouTubeで蓄積したマーケティングをTikTokに投入し、成果を出し続けている会社です。SNSと広告を軸にした、包括的なサポートをしてくれます。

強みは、TikTokで集客しYouTubeのフォロワーも伸ばす独自のマーケティング術。さらに、各種SNSを活用した集客やマーケティングも得意としています。

有名芸能人のYouTubeプロデュースも手掛けており、大規模なプロジェクトの実績も豊富です。

基本情報

会社名 株式会社pamxy(カブシキカイシャ パンクシー)
設立 2019年9月
住所 東京都新宿区新宿5-18-20 新宿オミビル6F
代表者 西江 健司

③Natee

画像引用:https://natee.jp/

TikTok公認のNCN(マルチチャンネルネットワーク)でもあるNateeは、TikTokとインフルエンサーを活用したマーケティングを得意とする会社です。クライアントとクリエイターで一つのチームを創り、成果にコミットしていきます。

インフルエンサーの訴求力を活用して、自社の商品やサービスをPRしたい企業におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社Natee
設立 2018年11月1日
住所 東京都渋谷区渋谷1-3-15 BIZCORE渋谷4F
代表者 小島領剣

④snaplace

画像引用:https://snaplace.biz/

snaplaceは、Instagramの運用や撮影代行の実績で日本最大級の会社です。TikTokでは、企画から投稿、ユーザー分析までをサポートしてくれます。

TikTokとInstagramを併用して運用したい場合におすすめです。さらに1回3,000円から可能なインフルエンサー依頼システムもあり、コストを抑えつつインフルエンサーを活用することもできます。

基本情報

会社名 合同会社SNAPLACE(スナップレイス)
設立 2016年3月
住所 東京都品川区南品川四丁目4番17号 品川サウスタワー
代表者 椛島恵里香、椛島誠一郎

⑤ニュートラルワークス

画像引用:https://n-works.link/

ニュートラルワークスは、Web制作やマーケティング制作全般を行う会社です。TikTok運用代行では、ショートムービー制作から配信、レポート作成までトータルサポートしてくれます。企業のブランディングや企画、戦略立案も可能。

TikTokだけでなく、他のSNS運用なども含めて依頼したい企業におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社ニュートラルワークス
設立 2016 年 12 月
住所 神奈川県茅ヶ崎市浜竹1-11-56
代表者 三木五月

⑥メディアエイド

画像引用:https://mediaaid.co.jp/

1年間で約30万人のフォロワーを集めた実績のある、現役医大生のインフルエンサーが代表を務めるメディアエイド。TikTokで企業のビジョンを加速させる、Z世代のクリエイター集団です。

月に作成する台本は2,000本以上、さらに160社以上の運用実績を持ち、圧倒的な企画力とスピードに定評があります。

基本情報

会社名 株式会社メディアエイド
設立 2021年4月
住所 東京都渋谷区渋谷1丁目7−5青山セブンハイツ 806
代表者 九島遼大

⑦starcreation

画像引用:https://star-creation.com/

starcreationは、TikTokやYouTubeで影響力を持つクリエイターによる、ショート動画を活用したマーケティングソリューションを提供する会社です。TikTokやYouTubeで活躍するクリエイターの在籍総数が1,000人以上、総フォロワー数3億人以上という、業界最大手のMCN(マルチチャンネルネットワーク)でもあります。

企画立案から配信までのトータルプロデュースや、継続的なアカウント運用の代行まで幅広い対応が可能です。

基本情報

会社名 株式会社スターミュージック ・エンタテインメント
設立 2011年4月
住所 東京都渋谷区神南1-12-16 アジアビル4F
代表者 渡邊 祐平

⑧studio15

画像引用:https://studio15.co.jp/

studio15は、TikTokに特化したプロダクション・エージェンシーです。広告動画の企画、制作からプロモーション、クリエイターのマネジメントまでをワンストップで提供しています。

充実したサポートや知見の深い提案が期待できるのは、TikTok特化型のプロダクションだからこそです。多くのTikTok有名クリエイターと業務提携もしているため、影響力のあるTikTokerやインフルエンサーとのコラボもできます

基本情報

会社名 studio15株式会社
設立 2019年1月23日
住所 東京都渋谷区宇田川町10-2いちご渋谷宇田川町ビル6階
代表者 岩佐 琢磨

⑨CARAFUL

画像引用:https://www.caraful.co.jp/

CARAFULは、クリエイタープロダクションやインフルエンサーマーケティング事業を行っています。所属する有名インフルエンサーを活用したサービスが特徴で、数十から数百人規模のインフルエンサーが口コミで紹介する「インフルエンサー大量口コミパック」や、最短2日でインフルエンサーによる投稿ができる「インフルエンサータイアップお急ぎパック」などが話題です。

「社員インフルエンサー育成パッケージ」もあり、自社の社員をインフルエンサー化したい企業におすすめ

企業と提携したプロジェクトの実績も、多数あります。

基本情報

会社名 CARAFUL株式会社(カラフル)
設立 2019年2月27日
住所 東京都渋谷区渋谷2-19-15宮益坂ビルディング6F
代表者 松村淳平

⑩エイト

画像引用:https://eight-media.co.jp/

エイトは、動画1本から必要な本数だけ依頼が可能です。動画制作を丸ごと任せられるので、制作にかかる時間をなくし自社の業務に専念できます。

投稿頻度も、柔軟な対応がメリット。毎日~月10回と、クライアントの希望に沿って対応してくれます。

2ヶ月フォロワー数1万人獲得など多くの実績もあるので、実績重視で代行会社を探したい企業におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社エイト
設立 2020年12月8日
住所 東京都新宿区新宿7丁目26-7 ビクセル新宿1F
代表者 大野隼

⑪AandI

画像引用:株式会社Aandl

TikTokによる集客において、低価格でリーズナブルな運用代行プランを用意

AandIでは、常にアルゴリズムやトレンドを追い続けています。社内に多くの運用メソッドを蓄積し、再現性が高いTikTok運用を実現しています。デイリー毎にデータを収集しPDCAサイクルを行い効果的な運用をおこなってくれるでしょう。

基本情報

会社名 株式会社Aandl
設立 2021年3月15日
住所 兵庫県神戸市中央区加納町3丁目10番地7-1 VILLAYUA301号室
代表者 山本直毅

⑫Leading Communication

画像引用:株式会社Leading Communication

マーケティングとプロダクション、それらをマネタイズする広告ソリューションを一気通貫で提供し、それぞれのパワーを最大化することで価値貢献を目標としています。

SNSナイティブなクリエイティブを得意としており、SNSマーケティング全般を企画から広告運用までワンストップでおこなってほしい企業におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社Leading Communication
設立 2017年7月
住所 東京都渋谷区道玄坂1-16-10 渋谷DTビル6F
代表者 細矢 義明

⑬Metaverse Create

画像引用:株式会社NMarketing

「クリエイターとWIN-WINな関係を築く」を理念としており、エージェント型による支援をおこなっており、そのような企業にお願いしたい方はにおすすめでしょう。

また、1回1回の成功・失敗ではなく、最終的に成功することに重きを置いています。

基本情報

会社名 株式会社NMarketing
設立 2022年12月1日
住所 東京都渋谷区神宮前6丁目23番4号 桑野ビル2階
代表者 Sato Yuu

⑭AFO.LLC

画像引用:A’FO合同会社

最新のデジタルマーケティングを活用し、企業の広告効果最大化を追求しています。また、成果報酬型の動画SEO対策サービスを展開しています。TikTokを使い、広告の最大化を目指している企業におすすめです。

基本情報

会社名 A’FO合同会社
設立 2015年8月12日
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-2-3 レオ新宿4F-13
代表者 柏原 誉嗣雄

⑮カルテットコミュニケーションズ

画像引用:株式会社カルテットコミュニケーションズ

カルテットでは、4,200社以上の豊富な実績があり継続率は97.4%と高水準です。

リスティング広告運用代行専門で、最低契約期間と最低広告費がないのが大きな特徴です。また、無料相談や提案依頼は1営業日以内で返信してくれるのですぐにでもTikTokの運用代行を考えている企業におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社カルテットコミュニケーションズ
設立 2011年8月1日
住所 愛知県名古屋市中区錦2-4-15 ORE錦二丁目ビル11階
代表者 堤 大輔

⑯ADS

画像引用:株式会社ADS

ADSでは、広告を中心に活躍するタレントやモデルを抱える芸能プロダクションです。

長年映像制作に携わっていたスタッフによる動画制作の技術を強みとしています。影響力がある動画制作をお願いしたい企業におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社ADS
設立 2013年
住所 東京都港区芝2-12-13ASITIS芝601 ㈱ビジョンカンパニー内
代表者 戸田 昭

⑰アイズ

画像引用:株式会社アイズ

アイズでは、企業とのヒアリング後サービスや製品との相性が良いティックトッカーの候補者リストを提出しその中からティックトッカーを選び、ティックトッカーが動画制作を行います。

相性が良くおすすめな企業としては、コスメ系・ファッション系・日用品系・食品系・レジャー系の企業です。BtoC系商品やサービスとの相性も良いのでおすすめです。

基本情報

会社名 株式会社アイズ
設立 2007年2月14日
住所 東京都渋谷区渋谷3-12-22 渋谷プレステージ7F
代表者 福島 範幸

⑱TRAVE

画像引用:株式会社TRAVE

SNSプロモーションやSNSコンサルティングを主におこなっています。

公式サイトに、実績について「課題から内容まで」掲載されており実績がありオープンな印象です。実際にどのようにプロジェクトが進んでいくのか不安な方にとってとても心強いでしょう。

基本情報

会社名 株式会社TRAVE
設立 2022年2月
住所 東京都 渋谷区 道玄坂1丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル2F−C
代表者 奥田 勇揮

⑲Zokujin

画像引用:Zokujin合同会社

ZokujinでのTikTok運用代行の強みは、管理画面の開示OK・御社アカウントでの運用OKなので最終的には自社にノウハウが溜まっていくことです。また、コンバージョン獲得に特化しマーケティング全体を俯瞰した広告運用をおこなってくれます。

最終的には、インハウス化したい企業におすすめです。

基本情報

会社名 Zokujin合同会社
設立 令和2年4月24日
住所 東京都福生市熊川1666-1
代表者 木村訓久

⑳SKD Promotion

画像引用:株式会社SKD Promotion

市場の変化がはやい中でSKD Promotionは新たなトレンドを作り上げると共に、各SNSや媒体の特性を活かしたプロモーションを強みとしています。

Webマーケティング事業、インターネット広告代行事業、メディア運営事業を展開しています。

基本情報

会社名 株式会社SKD Promotion
設立 2018年3月
住所  東京都渋谷区東2-24-3 長嶋ビル4F.5F.6F
代表者 高坂 龍太朗

㉑CREAVE

画像引用:株式会社CREAVE

CREAVEでは、SNS媒体の広告運用に必要な業務を一気通貫でサポートしてくれます。

広告戦略設計から企画提案、クリエイティブ制作、ターゲティング設計、入稿〜運用からレポーティングまでサポートしてくれます。広告配信実績も数多くあり、課題に合った広告運用手法で成果を最大化することが可能です。

基本情報

会社名 株式会社CREAVE
設立 2016年8月23日
住所 東京都千代田区平河町2-5-3. MIDORI.so NAGATACHO
代表者 中村 真奈

㉒SNS ONE MATCH

画像引用:one move株式会社

SNS ONE MATCHでは、Instagram、Twitter、facebook、LINE、TikTok運用代行のプロたちが事業をサポートしてくれます。

特にSNS ONE MATCHでは、ばらばらと施策を考えるのではなく総合的・統合的コミュニケーション設計のもと提案してくれます。

基本情報

会社名 one move株式会社
設立 2021年11月
住所 東京都三鷹市
代表者 原 慎吾

㉓Senjin Holdings

画像引用:株式会社SenjinHoldings

Senjin Holdingsでは、広告運用やWeb制作、コピーライターなどWebプロモーションのプロフェッショナルが在籍しています。そのノウハウにより、お客様の課題解決のためのベストな広告運用方法を提案してくれるのが強みです。

広告の運用についてプロにお願いしたい企業におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社Senjin Holdings
設立 2019年6月
住所 東京都千代田区富士見2丁目6-9 雄山閣ビルB1F,3F,4F,5F(受付5F)
代表者 下山 明彦

㉔TOPICA

画像引用:株式会社トピカ

トピカでは、主にTikTok/Instagram/YouTube/FacebookなどのSNSマーケティングや動画制作、広告運用などを通して企業の売上や集客の向上に繋げるマーケティング会社です。上流設計から撮影、編集、投稿、レポーティングまで、全てトピカ内で行なっているので、素早い改善ができ結果に繋がっていくでしょう。

SNSのマーケティングからおこなってほしい企業におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社トピカ
設立 2016年
住所 東京都千代田区有楽町2丁目2−1 X-PRESS有楽町12F
代表者 麓 俊介

㉕AKEY

画像引用:株式会社AKEY

AKEYでは、「バズではなく、直接課題解決に繋がる成果を追求し、選ぶから選ばれるへ。」をコンセプトとしています。格安、爆速納品、高品質を強みとしています。

キャスティングや企画内容の情報収集とシナリオ作成等もおこなってくれるので頼りになります。

基本情報

会社名 株式会社AKEY
設立 2021年1月
住所 東京都世田谷区北沢2-27-9
代表者 秋山吏功

㉖エアリク

画像引用:株式会社リソースクリエイション

エアリクにおいて企業側が行うことは、「画像を簡単なコメントと一緒に送る」ことで、そこからはSNSのブランディングをおこなってくれます。

SNSに対しての知識に心配がある企業や基本的にすべてお任せしたいという企業におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社リソースクリエイション
設立 2015年4月
住所 東京都文京区小石川2-1-1 ユニオン小石川第2ビル7階、8階
代表者 髙田 桂太郎

㉗FANKEY

画像引用:合同会社FanKey

FANKEYでは、動画マーケティングの企画・コンサルティング、TikTok・Instagramの運用及び制作代行を主に行っております。

動画SNSを通したファンづくりのために、市場の調査、調査内容とお客様のヒアリングを元に企画をさまざま提案をしてくれ、作成も含めすべて丸投げで対応してくれるのが強みです。

基本情報

会社名 合同会社FanKey
設立 2022年11月
住所 北海道札幌市北区北7条西1丁目1−11 バームハイツ札幌 504号室
代表者 吉継 慧

㉘mobb

画像引用:株式会社mobb

mobbでは、日本1位のTikTokクリエイターの現場制作スタッフが企業のTikTokをトータルサポートしてくれます!

戦略の作成から企画、撮影、投稿、分析、改善まですべて行ってくれます。また、予算にあわせた提案やバズる動画制作の実績が圧倒的なのが強みです。自社アカウントは開設後たった20日間で18万フォロワーを達成しています!

基本情報

会社名 株式会社mobb
設立 2021年8月10日
住所 神奈川県三浦郡葉山町下山口375-9
代表者 安齋 怜央

㉙エッセンシャルショート

画像引用:株式会社DoFull

本業の稼働工数を奪ってしまう「企画づくり」から、キャスティング、撮影、動画編集まで、縦型動画制作に関わるすべてを丸投げができます。また、ノンタレで低コストを実現しています。

とりあえず早く試してみたいといった企業に向けて最短2週間での納品の実施も特徴的です。

基本情報

会社名 株式会社DoFull
設立 2021年2月5日
住所 東京都渋谷区神宮前六丁目23番4号 桑野ビル2階
代表者 河辺昇輝

㉚REHATCH

画像引用:REHATCH株式会社

REHATCHでは、クリエイティブ制作から広告運用、データ分析までワンストップ運用をしてくれます。広告ビックデータからクリエイティブの分析や各KPI数値の分析など多種多様な分析を可能にするダッシュボードを構築し、勝ち筋を見出しています。

また、広告媒体によってアルゴリズムは様々ですが、都度かわっていくアルゴリズムを捉え理解したうえで広告効果最大化を向き合ってくれるのが強みです。

基本情報

会社名 REHATCH株式会社
設立 2019年8月(合同会社設立:2018年6月)
住所 東京都千代田区東神田2-10-9ポータル秋葉原 8F
代表者 迫田亮太

㉛TRYVAL

画像引用:TRIVAL株式会社

TRYVALではInstagram・TikTokを中心に、依頼された企業のビジネスや商品ブランドにあわせた戦略の立案からクリエイティブのサポートまでおこなってくれます。

単なるフォロワー増加だけではなく企業の真の目的達成に向け、パートナーとなり並走してくれるでしょう。

基本情報

会社名 TRIVAL株式会社
設立 2022年11月1日
住所 東京都渋谷区道玄坂1丁目10-8 渋谷道玄坂東急ビル2F
代表者 杉本 直優

㉜INITIAL BRAIN JAPAN

画像引用:株式会社INITIAL BRAIN JAPAN

INITIAL BRAIN JAPANでは、ショート動画に特化したSNS運用を得意としています。SNSアカウント内に投稿するコンテンツに対して、社内アナリストチームが徹底した分析からアカウントの運用をしてくれます。

また、レポーティング体制も充実しており、データ分析のもとショート動画作成をおこなってほしい企業におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社INITIAL BRAIN JAPAN
設立 2021年6月10日
住所 東京都渋谷区神宮前6-23-4 桑野ビル2F
代表者 高原知哉

㉝ウィニングフィールド

画像引用:株式会社ウィニングフィールド

ウィニングフィールドでは、TikTokの広告運用代行は出稿から運用までトータルにサポートしてくれます!また、人工知能(AI)による高いターゲティング制度を用いた運用型の広告です。

価格・スピード・質・サポートを強みとしており、AIを用いた効果的な運用をしてほしい企業におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社ウィニングフィールド
設立 2014年3月
住所 神奈川県鎌倉市御成町11−2ヤノヤビル2階
代表者 勝原 潤

㉞火燵

画像引用:株式会社火燵

火燵のTikTok運用代行サービスは、アカウントの開設から改善提案まで行うフルサポート型の運用代行サービスです。動画マーケティングにおいて難しい作業とされる、KPIの設定もおこなってくれます。

インハウス化や動画制作のみ、動画広告のみなど様々対応しているので最初はアカウントの作成から任せ、ゆくゆくアカウントを自社で動かしていきたいとも考えている企業におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社火燵
設立 2009年1月1日
住所 東京都文京区後楽2-21-12 パールハイム安藤坂 4F
代表者 安部 貴士

㉟Andthen

画像引用:株式会社アンドゼン

Andthenでは、10万フォロワーの獲得実績がある、TikTokの運用代行企業です。企業の公式TikTokアカウントのフォロワーを伸ばすのを得意としており、累計100社との取引実績があります。

多くの実績があり、大手企業も利用している企業に代行をまかせたい企業におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社アンドゼン
設立 2016年7月4日
住所 東京都新宿区百人町1-20-9
代表者 堀越大樹

㊱ripuca

画像引用:株式会社リプカ

リプカでは、中小企業から大企業まで300アカウント以上の幅広い実績があります。また、運用を始めてから追加のオプションで料金が上がることがないのが特徴です。

スピーディーに運用開始ができたという声もあり、スピーディに運用を開始し料金が定額であってほしい企業におすすめできます。

基本情報

会社名 株式会社リプカ
設立 2020月04月01日
住所 東京都 新宿区 須賀町 5 apartment KURO 四谷301
代表者 塩谷拓斗

㊲アップデート

画像引用:株式会社アップデート

アップデートのTikTok運用では、特に建設業界、運送業界を得意をしています。特に企業の採用課題をショート動画によって会社の風土や考え方を配信し求職者からのエントリーを促進します。

建設業界、運送業界においてTikTokで採用課題を解消したい企業におすすめです!

基本情報

会社名 株式会社アップデート
設立 2020年3月
住所 大阪府大阪市西区立売堀1-4-12 立売堀スクエアビル8F
代表者 堂下直輝

㊳UnReact

画像引用:株式会社UnReact

UnReactのTikTok運用の強みはTiktok投稿のクリエイティブ力

UnReactのTikTok運用の強みはTiktok投稿のクリエイティブ力、TikTok専門のマーケティング力、データ分析からの仮説・検証です。

TikTokでの投稿数や企画を増やしたい企業やTikTokによって自社商品のブランディングにつなげたい企業におすすめです。

基本情報基本情報

会社名 株式会社UnReact
設立 2020年10月2日
住所 福岡県福岡市西区飯氏912-30
代表者 齊藤瑛司、福本太一、西川高史

㊴Feriest

画像引用:株式会社フェリエスト

Feriestでは、運用はすべて丸投げでOKな一気通貫のトータルサポートをうけることが可能です。一気通貫であるからこそ、中間コストを排除し急務の対応も迅速に対応してくれます。

総再生回数はなんと5,000万回越えで結果にこだわるTikTok動画クリエイティブを提供してくれるでしょう。

基本情報

会社名 株式会社フェリエスト
設立 2016年8月
住所 東京都港区西麻布2丁目13-6ケイズ西麻布7階
代表者 吉田大太

㊵Enigol

画像引用:株式会社Enigol

Enigolでは、WebサイトやSNSでの集客に困っている企業やお店の売上・業績向上をサポートします。

具体的には、リスティング広告やSNS広告の運用、SEO、MEO、SNS運用、アフィリエイト運用、ga4支援、動画/ショートムービー制作など、多岐にわたって、支援サービスを提供しています。

TikTokの運用代行だけではなくその他のSNS広告の運用などもあわせて相談したい企業におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社Enigol
設立 2018年8月8日
住所 東京都港区北青山2丁目12-8 BIZ SMART235
代表者 柳沢智紀

㊶TRYHATCH

画像引用:株式会社トライハッチ

TRYHATCHでは、大量の動画制作体制を築いています。具体的には、フリーランスの動画クリエイター300名のネットワークやオフショア動画制作チームを活用し大量の動画生産を実現。

アカウントの戦略策定から設定、運用、投稿、効果測定までをTRYHATCH側にてワンストップで提供してくれるので適宜確認作業を行うだけで効果的なTikTok運用を開始することが可能となります。

取引先企業の中には、Google Inc.、ヤフー株式会社、Facebook, Inc.、 Twitter Inc.など大手企業もあり、安心感がある企業に任せたい方におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社トライハッチ
設立 2018年1月
住所 東京都新宿区新宿1-8-4 近鉄新宿御苑ビル7F
代表者 武藤 尭行

㊷unique one

画像引用:株式会社ユニークワン

ユニークワンのSNS運用代行サービスでは「戦略設計」「コンテンツ制作」「分析・改善」といった企業のSNSの運用全般を代行してくれます。データ分析にこだわり「勝ちパターン」を見つけます。

また、自社でSNSアカウントを運用している企業向けのセミナー・トレーニングメニューもあります。戦略設計のコツや投稿ネタの見つけ方など企業にあわせてオーダーメイドで提供しているのでゆくゆくは自社で運営していきたいといったことも視野に入れている企業におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社ユニークワン
設立 2014年4月
住所 新潟県新潟市東区江南1-9-11
代表者 立川 和行

㊸M2DK

画像引用:株式会社M2DK

M2DKでは、動画プロモーションのコンサルティングを含め150社以上の取引先の実績があります。

TikTokコンサルティングでは全て丸投げでOKの実施フローで、戦略・企画・撮影・編集・投稿まで一気通貫で代行するSNS運用代行サービスとなっています。

企業側が携わるのは初回のヒアリングのみなので実績あるところにすべて任せたい!という企業におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社M2DK
設立 2022年4月
住所 東京都新宿区西新宿3丁目7-30 フロンティアグラン西新宿601号室
代表者 幸田 晋

㊹AtoOne

画像引用:株式会社AtoOne

AtoOneでは、エンゲージメント力の高い、動画やコンテンツを提供してくれます。商品・サービス特性とユーザーの興味・関心の分析をおこない、設計・企画からマーケティングを全面的にバックアップサポート!

具体的には、ターゲットとなるユーザーに効率的に動画を届けるための集客戦略策定や評価指標の策定など、企画立案からKPIの策定、動画制作、集客PR、効果測定までサポートしてくれます。

基本情報

会社名 株式会社AtoOne
設立 2014年12月
住所 東京都渋谷区桜丘町31−14 SLACK SHIBUYA 402
代表者 松下勇介

㊺KNOCK DESIGN

画像引用:株式会社ノックデザイン

KNOCK DESIGNでのTikTok運用については、SNSコンサルタント、デザイナー、動画編集者、ライターなど、各分野のプロがチームとなって、企業アカウントを運用してくれます。

運用前に入念なヒアリングの上、戦略の策定、企画、投稿、分析から改善までの流れをすべてKNOCK DESIGNで行います。過去の事例やデータを踏まえながら日々PDCAサイクルを回しており、再現性高く成果に繋げることが可能。

コメント、DM返信までも行ってくれるが特徴的でしょう。

基本情報

会社名 株式会社ノックデザイン
設立 2021年11月1日
住所 大阪府大阪市北区東天満2丁目2-5 第二新興ビル 204-5号
代表者 長門 弥、田島 健人

㊻Greed

画像引用:株式会社Greed

Greedでは、SNSのアカウント運用において新規アカウント開設からプランニング、運用代行、効果検証までを一括して支援しフォロワーの増加に繋げます。また、Greedではクリエイタープロダクションも行っておりTikTok・YouTubeで活動するクリエイターを育成し、企業案件の紹介・メディア出演のサポート等もしています。

アカウント作成から運用まで一括で行ってもらいたい企業や毎月わかりやすいレポートを提出してもらいたい企業にぴったりです。

基本情報

会社名 株式会社Greed
設立 2017年11月
住所 東京都目黒区青葉台4丁目4-12 THE N3 5F
代表者 久留島弘嗣

㊼NINARERU

画像引用:株式会社二ナレル

ニナレルでのSNS運用、広告運用において実際にYouTuberやTikTokerとして活躍しているクリエイターもチームに入り運用を行ってくれるので活きた情報をそのまま活用することが可能です。

また、運用方法についても「完全受託運用」「コンサルティング運用」「UGCを集めるための企画立案」など企業側のニーズによって選べるのでゆくゆくは企画の立案だけお願いしたいなど考えている企業におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社二ナレル
設立 2018年10月
住所 大阪府大阪市北区神山町8-1 梅田辰巳ビル9F
代表者 森井 拓海

㊽SOMEWRITE

画像引用:サムライト株式会社

企画や制作から運用まで一気通貫のサポートをおこなってくれます。

Z世代に圧倒的に支持されているTikTokはもちろん、YouTubeショートやInstagramリールなど、主要プラットフォームが注力する各種ショート動画に対応。

ショート動画攻略に特化したチームの知見やスキルを活用し、ショート動画活用による成果獲得を実現しています。各種プラットフォームの特性やトレンドに精通するSNS研究開組織「SNS Lab.」と、YouTubeをはじめとする動画マーケティングを研究開発する専門組織「YouTube Lab.」がその知見をもとにショート動画の効果的な制作・活用を全面的にバックアップしてくれます。

基本情報

会社名 サムライト株式会社
設立 2013年9月
住所 東京都渋谷区代々木3-57-6 グランフォーレB1
代表者 池戸 聡

㊾hypex

画像引用:株式会社hypex

TikTokを主に採用活動に使っていきたいという企業におすすめです。hypexのSNS採用広告なら採用の母集団形成をまるっと改善できます。

スピーディなデータ分析と運用体制や最適なクリエティブを採用専門のチームが制作をしてくれ、応募の数と質に特化したサービスです。SNS広告を運用し、企業の採用ターゲットへの認知を最適化をはかってくれます。採用、マーケティング、制作のスペシャリストが企業の採用課題へ一丸となって取り組んでいます。

基本情報

会社名 株式会社hypex
設立 2019年12月5日
住所 東京都渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル5F
代表者 河合 幸太

㊿spicebox

画像引用:株式会社スパイスボックス

spiceboxでは、SNSコンテンツ/クリエイティブ制作においては顧客インサイトを起点にしたコミュニケーション戦略をもとに、共感性が高いクリエイティブ・コンテンツ制作をおこなってくれます。

また、SNSアカウントの設計や運用も行ってくれ、具体的なコンテンツ/キャンペーンの企画と運用をおこなってくれるのが特徴です。

基本情報

会社名 株式会社スパイスボックス
設立 2003年12月15日
住所 東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー23階 WeWork内
代表者 田村 栄治

51.Start-X

画像引用:Start-X合同会社

Start-Xは、クリエイティブを活用したマーケティングが強み。年間10,000本以上のクリエイティブ制作実績があります。少数精鋭、マーケティングのプロ集団と3,000名以上の提携・マーケター/クリエイターが在籍しており、上場企業から地方の中堅・中小企業まで、多数のマーケティングの成功実績を残しています。

マーケティングの戦略設計から、広告運用、SEO対策、インフルエンサー、SNS/YouTube活用等のマーケティング/PR施策から、動画・サイト・LPなどの制作まで支援できるのが、Start-Xの特長。TikTok代行運用だけではなく上記もあわせてお願いしたい企業におすすめです。

基本情報

会社名 Start-X合同会社
設立 2019年12月25日
住所 東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング609
代表者 山口 偉大

52.NOVELTY

画像引用:株式会社ノベルティ

効果の高いコンテンツマーケティングをワンストップで支援してくれます。制作に関わる全てのフェーズを社内完結で提供しているのも強みです。また動画制作サービスを行なっている会社はたくさんありますが、BGMまでオリジナルで制作している会社はノベルティくらいではないでしょうか。

「明確なプロモーションコンセプト」+「動画」を掛け合わせることで効果向上を期待したい企業におすすめです。

基本情報

会社名 株式会社ノベルティ
設立 2016年8月25日
住所 千葉県船橋市本町5-1-1船橋AUビル4階
代表者 酒井 美貴

TikTok運用代行とは?

TikTokの運用代行とは、アカウントや広告の運用、動画の企画制作を代行で行ってくれる会社のことです。また、運用だけでなくコンサルティングをしてくれる会社もあります。

TikTokはYouTubeとは違い、ショート動画投稿に特化したサービスです。SNSの中でも、特に10代から20代の若い世代に大きな影響力を持っています。

TikTokに動画を投稿するには、リサーチから制作も含めかなりの労力や時間が必要です。また、TikTokでは興味の遷移が早く、スピーディな対応が求められます。

そのため、TikTokで自社の商品やサービスのPRや運用を行うには、実績がありスピード感を持って対応してくれる会社に依頼するのがおすすめです。

TikTok運用代行のサービス内容

次に、TikTok運用代行コンサル会社のサービス内容を、一覧にしました。

 

サービス内容 詳細
コンセプト設計・戦略の策定 TikTokをどういった方向性で運用していくかを決定する。
TikTokerのキャスティング 動画に起用するTikTokerの選定から手配まで行う。
ハッシュタグの選定・投稿文の作成 投稿した動画の視聴を伸ばすためのハッシュタグや投稿文を検討し作成する。
動画コンテンツの企画・作成・投稿 投稿する動画の内容を決める。コンセプトをベースに、企画・作成・投稿を行う。
いいねやコメントへの返信業務 投稿動画へのいいねや、ユーザーからのコメントの確認や返信を行う。
TikTok広告の運用 TikTokに掲載する広告内容の検討、運用を行う。
運用結果のレポート作成・報告 投稿した動画の分析や運用結果をまとめ、報告する。
TikTokの運用に関するアドバイス TikTokの視聴維持や伸ばすための運用方法をアドバイスする。

 

サービス内容自体はどの代行会社もそれほど差異はありませんが、価格設定は各社ごとに異なります。代行会社によっては、コンテンツの企画から動画投稿まで行い、その後の運用やサポートは別料金で分けているところもあるので注意しましょう。

代行会社を検討する時は、複数社から見積もりを取り十分比較してから決定するようにしてください。

TikTokを運用代行を依頼する3つのメリット

TikTok運用代行・コンサル会社に依頼するメリットは、次の3つが挙げられます。

メリット①:自社運用よりも早期に成果を出しやすい

自社で運用する場合、ノウハウがないと結果が出るまでにかなり時間を要してしまいます。早期にTikTokでのPR効果を得るためには、TikTok運用代行コンサル会社に依頼するのが一番の早道になります。

Tik Tok運用代行コンサル会社であれば、TikTok運用に関する十分なノウハウを持っており、短期間で成果を出すことが可能だからです。

メリット②:自社のリソースを削減できる

自社でTikTokを運用する場合は専任の人材を確保する必要があるため、相応のリソースが必要です。しかし、代行会社に依頼すれば、その分の人件費を削減することができます。

ノウハウを持っていない場合は、知見を得て運用するまでにかなりの時間を要します。TikTokの運用は、片手間でできることではありません。リサーチから企画、制作、コメントへの返信など、業務は多岐に渡ります。

そのため、代行会社に依頼する方が、自社のリソースを削減できるのです。

メリット③:ステマや炎上などのリスクを未然に防ぎやすい

自社商品やサービスのPRにSNSを使う時、運用に不慣れだとステマや炎上のリスクが高まります。SNSでステマや炎上を招いてしまうことは、企業のイメージに大きなダメージです。

ステマはPR手法を正しく行えば回避が可能です。しかし、炎上は何がきっかけで起こるかわからず、必ず回避できるとは限りません。

代行会社は、ステマや炎上に関するノウハウも当然あり、未然に防ぐ手法や炎上したときの対処方法も把握しています。その点からも、専門の会社に依頼する方がメリットだと言えるでしょう。

TikTok運用代行を依頼する3つのデメリット

代行会社にTikTokの運用を依頼する際にはデメリットもあり、次の3点が挙げられます。

デメリット①:自社運用よりも費用がかかってしまう

デメリットのひとつに、自社のリソースを使って運用するよりも、代行会社に依頼した場合の方が費用がかかることが考えられます。自社でTikTokを運用する際にかかるのは人件費のみですが、運用を依頼するにはリサーチや企画、動画制作などにそれなりの予算が必要です。

一方で代行会社に依頼をすれば、早期に成果が出やすい点は大きなメリットです。どれだけの費用が必要か、自社のリソースも検討しつつ依頼するかどうか決めるのがよいでしょう。

デメリット②:自社に運用のノウハウが蓄積されにくい

代行会社に全てを依頼した場合に、自社内にTikTok運用のノウハウが蓄積されにくいという点もデメリットです。すべての業務を代行会社に丸投げでは、TikTokでのPR等に成功したとしても、そこまでの過程や理由が分かりづらい。

自社でアカウント運用を行えば、時間はかかってもノウハウを蓄積していくことは可能です。ただし、アカウントが伸びなかったり、手法がわからないと成功させにくく、結局正しいノウハウを得られない可能性もあります

もし自社でTikTok運用に関する正しい知識を得たいのであれば、コンサル型の会社に依頼しし、TikTok運用を指導してもらうのがおすすめです。

デメリット③:費用対効果が見込めない場合もある

代行会社に依頼しても、必ずしも期待した効果が得られない場合もあります。代行会社と商品やサービスの相性もありますし、会社ごとに力量も異なります。

せっかく投資したのに、費用対効果が見込めないのであれば意味がありません

TikTok運用代行会社の選び方のポイント4つ

TikTok運用代行・コンサル会社を選ぶときは、以下の4つのポイントを基準に考えていきましょう。

ポイント①:自社製品やサービスと同系統の運用実績があるか

まず重視するポイントは、TikTok運用代行会社の実績の中に自社がPRしたい商品やサービスと同じジャンルのものがあるかです。代行会社に依頼を考えているなら、事前にホームページの事例を調べたり、無料相談時に確認すると良いでしょう。

TikTokでのユーザへのアプローチ方法や戦略は、業界やジャンルごとに異なります。運用代行会社が他ジャンルで運用実績を持っていても、自社の商品やサービスで効果的な結果が生まれるとは限りません。

そのため、同系統の運用実績の有無は重要になります。

ポイント②:対応範囲や料金体系が明確になっているか

次に重視するポイントは、運用代行会社が対応する業務範囲や料金体系が明確になっているかです。

やってもらえる内容や必要な料金などが不明瞭な会社では、後から追加料金が発生する可能性があります。また、自社には必要のないサービスにまで、費用を払ってしまう可能性も考えられるでしょう。

これらを回避するには、対応範囲や料金体系が明確であること。さらには、依頼時に自社のアカウント運用に必要な事は何かをしっかりヒアリングし、提案してくれる運用代行会社を選ぶことが大切です。

ポイント③:TikTok運用代行以外のサービスがあるか

さらに押さえておくべきポイントは、TikTok運用代行以外のサービスもあるかどうかです。

運用代行会社は、2つのパターンに分けられます。1つはTikTok運用のみを扱っている会社。もう一つはTikTok以外にも他のSNSの運用代行も依頼できる会社です。

商品やサービスによっては、TikTok以外のSNSでの運用をすることで、効果が出る場合もあります。TikTokの運用を相談をする時は、TikTokのみではなくInstagramやYouTubeなどの他のSNSも含めてどのようなマーケティング施策が最適なのか、提案してくれる会社を選ぶと良いでしょう。

ポイント④:コミュニケーションの頻度・対応速度が適切か

TikTokを運用する時に、重視するポイントとしてスピード感があります。次々と新しい動画が投稿されるTikTokでは、いかに絞ったターゲット層に対してスピーディに訴求できるかが重要です。

相談の段階から、コミュニケーションの頻度や対応速度についても、よく確認しておきましょう。なかなか連絡がつかなかったり、コミュニケーションが不十分な会社では、適切な速度での対応が期待できません。

TikTok運用代行は2つの契約形態がある

TikTok運用代行・コンサル会社には、2つの契約形態があります。1つは月額報酬型で、もう一つが成果報酬型です。それぞれの特徴を、一覧にまとめました。

月額報酬型 月額報酬型
会社数 多い 少ない
特徴 初期費用で企画から投稿まで行い、その後は内容により月額または定期費用を支払う。 月にどのくらいフォロワー数が増加したか、またCVやリーチ数の増加に応じて費用が発生する。
費用相場(初期) (例)コンセプト設計・戦略の策定(5万円~) (例)・フォロワー増加数×100円・CV数×10,000円
費用相場(月額) (例)全ての運用代行を依頼(30万円~) アカウントの規模による

月額報酬型を採用している会社が多いですが、見積もりでは初期費用のみでその後の運用はサービスが別となっているところもあるので、注意しましょう。

TikTok運用代行の費用相場

企業の規模ごとの予算のイメージや運用方針、利点を一覧にまとめました。こちらもTikTok運用代行・コンサル会社選びの参考にしてください。

企業規模 小規模(個人事業) 中規模 大企業
予算イメージ 5~20万円 30~50万円 50~100万円
運用方針 ・運用のコンサルをしてもらう・運用する人材は社内におく ・基本的に代行会社に任せる・社内に代行会社とやり取りする人材をおく ・全てを代行会社に任せる・社内に代行会社とやり取りする人材をおく
利点 ・必要最低限のサポートで費用を抑えることができる ・社内のリソースを割かずに、一通りの運用を任せられる ・運用を一括で任せられる・費用によっては他のSNS施策や運用の提案が受けられる

TikTokの運用代行を依頼する際は複数社に相談しよう

TikTok運用代行・コンサル会社を選ぶ際の4つのポイントを踏まえた上で、まずは複数の企業に相談してみましょう。最初から一社に絞っていると、本当にその会社が自社の希望に沿った運用を行ってくれるのか判断できません。

複数社に見積もりを依頼し比較検討することで、自社に最適な会社を選ぶことができます。運用代行会社選びをおろそかにすると、TikTok運用自体が失敗しかねないため、多少時間がかかっても、会社選定は慎重に行うことをおすすめします。

のであれば意味がありません。そうならないように、代行会社を決める時は複数の企業を比較検討して、自社と相性の良いところを見極めましょう。

TikTok企業アカウントの作り方

まずはTikTokのアカウントを作るところからスタートしましょう。たくさんの企業がTikTokビジネスアカウントを使用し、ブランディングを進めています。 ビジネスアカウントも、一般ユーザーのアカウントと流れは同じです。以下の流れで進めてください。 ビジネスアカウント(企業アカウント)の設定方法

  • ダウンロードストアでTokTokアプリをダウンロードする
  • TikTokに登録する
  • ビジネスアカウントを設定する
  • コンテンツをアップする

TikTokアプリはApp StoreかGoogle Playストアでダウンロードできます。アプリを立ち上げ、「登録」をタップし、「電話番号またはメールアドレス」か、他のSNSアカウントを使って登録を完了してください。これでTikTokの登録は完了です。 次にビジネスアカウントの設定です。プロフィール画面右上にある三本線のアイコン「≡」から、「設定とプライバシー」の画面に移動します。「アカウント」から「ビジネスアカウント」に切り替えるを選択し、「カテゴリの選択」「自己紹介」を入力して完了です。

TikTokを運用するための5つのコツ

YouTubeと違って、若い世代を中心に一つの動画でもバズりが狙えるのがTikTok。そのTikTokを運用するためには、以下の5つのポイントがあります。

ここからは、上記のポイントについて詳しく解説します。

ポイント①:ターゲット・ポジショニングの確立

TikTok動画を作る前にまず決めておきたいのが、ターゲットとポジショニングの設定です。これによって、配信時間やコンテンツの内容が変わります。 ターゲットとは、自社のTikTokを見てもらいたいユーザーのこと。年齢(年代)・性別・職業・彼らのニーズ・潜在的なニーズを言葉に羅列してはっきりさせます。ターゲットが主婦であれば、平日午前や昼過ぎなどの主婦が自由になる時間帯を狙って動画投稿し、高校生であれば登下校時刻を狙うと良いでしょう。 ポジショニングとは、市場における自社の立ち位置を確立すること。ヘアアレンジの動画配信の場合は、ただアレンジするだけでは競合に埋没してしまいます。例えば「ヘアアレンジ×小学生×簡単」でポジショニングすると、ターゲットが明確になり、統一感あるシリーズ動画として認識してもらえます。

ポイント②:最初の数秒でユーザーを惹きつける

YouTubeでも、最初の数秒で興味が持てなければユーザーは視聴をやめてしまいます。TokTokでも同様です。最初の数秒で、ユーザーが「面白い!」「続きが気になる」と思える構成にする必要があります。 動画冒頭で、お題や「A×B対決」を用意し、動画のラストに結末を伝えるという構成です。「結末が知りたい」と思わせる仕掛けが大切となります。 メイク動画やダイエット・筋トレの変身動画は最たるものと言えるでしょう。冒頭で「すっぴんからの詐欺メイク!ここからモテメイクに大変身」と称して、最後は美麗に変身する等、できるだけ長く、できれば最後まで動画を見てもらえる構成になっています。

ポイント③:ユーザーにいいねやコメントをするよう促す

「いいね」やコメントは、その動画に対する評価そのもの。いいねやコメントが多いほどTikTok側からは「ユーザーから興味を持たれている」という評価になります。 ファンが多いアカウントでは、動画と合わせて他の人のコメントを見るという楽しみ方もメジャーです。コメントを介してユーザー同士が交流し、盛り上がりを見せる動画も少なくありません。 ユーザーに対して質問を投げかけ「よかったらコメントで意見を教えてほしいです!」とアナウンスするのも良いでしょう。ユーザーがコメントしやすいよう、答えやすい質問・面白い質問を用意します。

ポイント④:定期的に投稿する

一発屋で終わらないためにも、定期的な動画投稿が重要です。動画に限らず、人は何度も会う人にほど親近感を感じます。決まった曜日・時間に投稿をすることで、動画投稿を楽しみにしてもらう、見てもらうことを習慣化してもらうのが狙いです。 定期的な投稿頻度として、週に3回からをおすすめします。「おすすめ」にも表示されやすくなり、何度も目に入るうちに興味を持ってフォロワーになってくれる可能性も高まります。

ポイント⑤:流行りを取り入れる

画像引用:ads.tiktok.com

TikTokではその時期のトレンド動画があります。人気の音楽をBGMにしたり、人気のダンスをしたりなど、その時流行っているものを取り入れるのも戦略です。タグに曲名や「#○○ダンス」などをつけておくと、タグで視聴してもらえる可能性もあります。 「何がトレンドなのかわからない」という場合は、インターネット検索「TikTok トレンド」から、tiktok.comの「現在のトレンドを見る」がおすすめです。 このサイトはTikTokの効果的な活用方法を知り、ユーザーへのエンゲージメントを向上に役立てるためのもの。国ごとの、「ハッシュタグ」「楽曲」「クリエイター」「TokTok動画」のカテゴリから、最近人気の動画をチェックできます。

TikTokを運用している企業事例6選

 

現在、1,000以上の主要ブランドがビジネスアカウントでTokTokに参戦しており、それぞれがブランド強化を図っています。広告宣伝効果はもちろん、ユーザーの傾向や潜在的なニーズを知るためのマーケティング解析もできるのがTikTokのビジネスアカウントです。 今回は以下の6つの企業のTikTok運用事例を紹介します。

自社商品の紹介や、ユーザーの日常に寄り添うイメージアップ動画など、各社で様々な目的を達成している動画ばかりです。

①アサヒグループ食品

画像引用:tiktok.com 「#助かったよアサヒグループ食品」をコンセプトに、美味しいだけではなく、より食生活が楽しくなる動画を配信しています。どこでも手に入るアサヒグループ食品で「誰でも」「手軽に」実践できる身近さがポイントです。 アサヒグループのフリーズドライ食品を使った技ありお弁当レシピや、冬キャンプにおすすめのスープ等、日常も休日も少しだけ楽しくするアイデアが満載。ベビーフードやミルク、ベビー用品の紹介もあり、子育て世代のフォロワーも集めています。

②Buyma

画像引用:tiktok.com 海外ブランドファッション通販大手のBuymaは、ハイブランドを含む海外のトレンドアイテムを購入できることで人気。TikTokでは商品紹介動画がメインです。1万人以上のフォロワーを持ち、フォロワー数は次々に伸びています。 「長財布人気ブランドTOP10」や「名刺入れ人気ブランドTOP10」は、いいね5000以上の人気動画です。コメント欄では、ユーザーからの「自分はディオール派」や「○○(ブランド名)はないの?」などの反響も楽しめます。 「約1万円で買えるコスパ最高のアウター」や「各ブランドアウターの比較」といった、ユーザーの気になるところを狙った動画も秀逸。「父の日ギフト」や「ハロウィンアイテム」等、シーズンに合わせた投稿もあります。

③土屋鞄製造所

画像引用:tiktok.com 革製品の人気ブランド土屋鞄製作所は、フォロワー数6000以上。革=大人向けではなく、ラン活(ランドセル)中の親世代をターゲットにしたランドセル動画も大人気です。 また、ただの商品紹介に終わらず、革のお手入れ方法や雨濡れ対策など、お役立ち動画もあり。 人気TikTokerとのコラボ動画では、TikTokerのファンからも「この商品欲しい!」とコメントを獲得し、運営側も丁寧に返信しています。ユーザーと企業側が手軽にできる「コメント機能」を活用し、双方向のやりとりからイメージアップや購買に繋がるのもTikTokのメリットです。

④三和交通

画像引用:tiktok.com 「踊るタクシーおじさん」で一躍有名になったTikTokビジネスアカウントの先駆者的存在。サラリーマンのおじさん2人のコミカルな全力ダンスは、TikTok2021上半期トレンドにもノミネートされ、テレビ出演するほどの話題となりました。 三和交通株式会社は神奈川・東京・埼玉のタクシー会社です。「BTSを踊っても盆踊りになってしまう」という取締役部長と課長代理による捨て身のダンス動画は、フォロワー着実を増やし、数日更新をしない時にはファンとなったフォロワーから心配する連絡があったというほどの人気。 おじさん2人が始めた動画は、今や21万人のフォロワーを持つヒットメーカーに。TikTokによる知名度とイメージアップによって採用の応募者が増え、採用活動費の削減にも繋がったそうです。

⑤ドミノ・ピザ

画像引用:tiktok.com こちらはビジネスアカウントそのものではなく、「#チャレンジ」の成功例。「#チャレンジ」とは、ある企画に対してユーザーに挑戦動画で参加してもらうキャンペーンです。 ドミノ・ピザが実施したSNS動画投稿キャンペーン「求ム! ドミノ 最高チーズ責任者」は、2020年1~2月に開催されました。 ドミノ・ピザの新商品「ウルトラチーズ」がどれだけ伸びるかを「#ドミノチーズ100万」をつけて動画投稿し、当選者は報酬100万円を獲得できるという企画。TikTokに限定せず、TwitterやInstagramでも開催し、新商品の認知と同時に商品購買にまで結びつけました。

⑥コーセー

画像引用:tiktok.com TikTokのエフェクト機能「ブランドエフェクト」を活用した例です。「ブランドエフェクト」とは、動画撮影をして顔や背景が加工される効果のこと。 化粧品ブランド・コーセーのブランドエフェクト「Viséeパノラマアイズ」では、新商品のアイカラーをユーザーが動画上で疑似体験できるというもの。今までモデルの顔で見ていたものが自分の顔で疑似体験できるようになり、より高い購買意欲に繋がります。 人気Tiktokerとのコラボ動画をお手本動画として公開したことで、拡散され、認知が高まりました。

TikTok運用代行に関するよくある質問

最後に、TikTok運用代行・コンサルに関するよくある質問を2点、ご紹介します。

費用の安い会社への依頼は避けたほうがいい?

TikTok運用は業務内容も多く、想定している効果を上げるためにはそれなりのリソースが必要です。そのため、あまり費用が安い会社だと、業務範囲が限られていたり投稿内容のクオリティが低かったりと、満足のいく結果を伴わない可能性があります

また、まだ十分な運用ノウハウを持っておらず、価格を低く設定して依頼を増やすことでノウハウの蓄積を狙っている会社もあるでしょう。

複数社で比較したり費用相場と比べたりして、極端に安く感じる場合は注意が必要です。依頼前には、作業ごとにどのくらい費用がかかるのかもしっかり確認も怠らないようにしましょう。

TikTokの運用代行を個人やフリーランスに依頼するのは大丈夫?

個人やフリーランスでも、実績があり信頼のおける人物であれば、依頼しても問題ありません。TikTok運用代行・コンサル会社に依頼する場合と比べて、費用を抑えられる傾向が大きい点はメリットになります。

一方でデメリットとしては、依頼する個人やフリーランスによってサービスの品質に大きく差が出たり、突然辞められてしまったりというケースも考えられる点です。

個人やフリーランスに運用代行を依頼する時は、実績や評価をしっかり調べるようにしましょう。クラウドソーシングサービスなどで募集する時も、これまでの評価や過去の実績をよく確認することで失敗を避けられます。

まとめ

10代20代の若者を中心に、TikTokは目覚ましい成長を遂げたSNSです。手軽に見られるショート動画は、他のSNSとも連動してかなりの宣伝効果が見込めるため、多くの企業が自社商品の紹介やブランディング戦略に活用しています。

TikTokは次々に動画がアップされ、流行の移り変わりも激しいです。多くのユーザーに見てもらうためには、ターゲット層に刺さる魅力的な動画を制作し配信し続ける必要があります。

しかし、自社で一から始めるには、かなりの時間を要します。できるだけ早い成果を上げるには、TikTok運用代行・コンサル会社に依頼するのがおすすめです。

企画から動画制作、運用までの全てを委託する方法だけでなく、運用ノウハウをコンサルしてもらい自社で行う方法もあります。自社の規模に合わせて、利用方法や代行会社を検討しましょう。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

監修者

月間200万PV超えの大手メディアのディレクター、海外でのWebメディア立ち上げののち売却を経て、2社のWebマーケ支援会社の代表を務める。
現在は10年間のWebマーケ経験を活かし、数々のプライム上場企業のWebマーケ担当として、SEO対策・コンテンツ制作を中心に支援を継続している。

目次