TikTokコンサル会社おすすめ10選!費用相場や選定するポイントも紹介

TikTokコンサル会社おすすめ10選!費用相場や選定するポイントも紹介

新商品やサービスの販促に頭を悩ませている中小企業経営者の皆様、従来のマーケティング方法では限界を感じていませんか?特に若者へのアプローチに課題を抱えている方も多いのではないでしょうか。

TikTokを活用したマーケティングに興味はあるものの、ノウハウ不足や運用コストの問題から踏み出せずにいる経営者の方も少なくないと思います。
そんな経営者の方には、自社の認知度向上とブランディングを図る方法としてTikTokコンサルを受けるのがおすすめです。

そこで今回の記事では、以下の内容について詳しく解説します。

企業のTikTokマーケティングを数多く支援してきた当社が、中小企業経営者の皆様におすすめのTikTokコンサル会社や選び方をアドバイスします。今回の記事を最後まで読めば、自社に合ったTikTokコンサル企業を見つけられるでしょう。

tiktok資料
目次

おすすめのTikTokコンサル会社10選

おすすめの取材代行会社を10社厳選しました。

  1. 合同会社ドリームアップ
  2. 株式会社DYM
  3. 株式会社pamxy
  4. CARAFUL株式会社
  5. 株式会社AtoOne
  6. 株式会社ノックデザイン
  7. 株式会社フルスピード
  8. サムライト株式会社
  9. 株式会社メディアエイド
  10. studio15株式会社

それぞれの特徴や価格帯を見て、自社に合った取材代行サービスを導入しましょう。

サービス名 合同会社ドリームアップ 株式会社DYM 株式会社pamxy CARAFUL株式会社 株式会社AtoOne 株式会社ノックデザイン 株式会社フルスピード サムライト株式会社 株式会社メディアエイド studio15株式会社
特徴 ・TikTokコンサルや運用代行をサポート
・Web、SNS両方の知見があるので、安心して任せられる
・撮影からSNS運用まで一貫して対応可能で、手間や時間を省ける
・豊富な知見とサポート体制を持ち、データを軸としたPDCAサイクルを最速で展開できる
・動画制作から投稿、分析までをトータルでサポート
・成果が出るように企業の課題解決と目標達成を支援
・インフルエンサーマーケティングを支援
・TikTokの運用サポートに特化しているため知見が豊富
・ユーザー解析を根拠とした改善で購買率やお問い合わせ率まで改善できる
・次に何をすれば成果が出るのかを明確に提案
・フォロワー獲得や認知度向上などの目的に合わせた最適な運用プランを提案する
・一貫したサポートを行い、TikTokマーケティングの効果を最大化できる
・戦略的なKPI設計から手厚くサポート
・トレンドに沿ったクリエイティブ制作、プロによる写真撮影も可能
・企業のTikTok活用をプロが一貫してトータルサポート
・トレンドを取り入れた拡散されやすいコンテンツ制作が可能
・SNSコンサルや運用代行を専門的に取り扱っている
・現代のトレンドを熟知した戦略的なサポートが可能
・TikTokの広告運用から、タイアップまで幅広くサポート
・TikTok運用サービスを専門的に扱っているので信頼性が高い
価格 要問合せ 要問合せ 要問合せ 要問合せ 要問合せ 月額:200,000円~ 要問合せ 月額:400,000円~ 要問合せ 要問合せ

1.合同会社ドリームアップ

引用:合同会社ドリームアップ

合同会社ドリームアップは、Webマーケティング全般に精通している会社です。Web、SNS両方の知見があるため、より成果に結びつきやすい提案が実現します。

TikTokコンサル・運用代行も得意としており、フォロワー獲得やコンバージョンにつながるサポートを実施。安心してTikTokの運用を任せたい場合は、ぜひご相談ください。

価格要問合せ
特徴・TikTokコンサルや運用代行をサポート
・Web、SNS両方の知見があるので、安心して任せられる

2.株式会社DYM

引用:株式会社DYM

株式会社DYMは、営業代行やマーケティングサポートを行う会社です。広告配信を含めた運用代行により、新規フォロワーやリーチの獲得を図ります。

豊富な知見とサポート体制を活かし、データを軸としたPDCAサイクルを最速で展開し、目標達成を実現できるのが強み。コンサルはもちろん、本格的に運用代行まで任せたい場合におすすめです。

価格要問合せ
特徴・撮影からSNS運用まで一貫して対応可能で、手間や時間を省ける
・豊富な知見とサポート体制を持ち、データを軸としたPDCAサイクルを最速で展開できる

3.株式会社pamxy

引用:株式会社pamxy

株式会社pamxyは、TikTokに特化したマーケティング支援を提供してくれる会社です。企業のTikTokアカウント運用を代行し、フォロワー獲得や認知度向上を実現します。

動画制作から投稿、分析までをトータルでサポートし、最適な運用プランを提案。TikTokマーケティングのノウハウを持つ専門チームが、企業の課題解決を実現してくれるでしょう。

価格要問合せ
特徴・動画制作から投稿、分析までをトータルでサポート
・成果が出るように企業の課題解決と目標達成を支援

4.CARAFUL株式会社

引用:CARAFUL株式会社

CARAFUL株式会社は、インフルエンサーマーケティングの支援に長けている企業です。TikTokの運用サポートに特化しているため知見が豊富で、安心して任せられます。

企業の特性に合わせて、商品やサービスが売れるようなマーケティングをサポート。本格的なTikTok運用を実現したい場合は、ぜひ検討してみましょう。

価格要問合せ
特徴・インフルエンサーマーケティングを支援
・TikTokの運用サポートに特化しているため知見が豊富

5.株式会社AtoOne

引用:株式会社AtoOne 

株式会社AtoOneは、マーケティングや取材代行など多くのサービスを手掛ける会社です。TikTokコンサル・運用サポートも得意としており、専門的なノウハウをもって支援してくれます。

お客様の悩みに強く寄り添い、成果が出るように伴走してくれるのが嬉しいポイント。特に初めてTikTokコンサルを外注する際に、おすすめな会社と言えるでしょう。

価格要問合せ
特徴・ユーザー解析を根拠とした改善で購買率やお問い合わせ率まで改善できる
・次に何をすれば成果が出るのかを明確に提案

6.株式会社ノックデザイン

引用:株式会社ノックデザイン

株式会社ノックデザインは、大阪を拠点にTikTokに特化した運用代行サービスを提供しています。フォロワー獲得や認知度向上など、クライアントの目的に合わせた最適な運用プランを提案します。

動画制作からアカウント運用、広告出稿まで一貫したサポートを行い、きめ細やかなサービスが特徴です。データ分析に基づいた運用改善により、PDCAサイクルを回しながら継続的な成果の向上をサポートしてくれます。

価格月額:200,000円~
特徴・フォロワー獲得や認知度向上などの目的に合わせた最適な運用プランを提案する
・一貫したサポートを行い、TikTokマーケティングの効果を最大化できる

7.株式会社フルスピード

引用:株式会社フルスピード

株式会社フルスピードは、1,000件以上のSNSアカウント・広告運用実績を持つTikTokコンサルティング・運用代行サービスを提供しています。TikTokの特性を理解しクライアントの業種や商材、目的に合わせた最適な運用プランを提案。

動画制作からアカウント運用、広告配信まで一貫したサポートを行い、運用効果を最大化してくれます。TikTokマーケティングにおいて、最速最短で成果を出したい企業におすすめの会社です。

価格要問合せ
特徴・戦略的なKPI設計から手厚くサポート
・トレンドに沿ったクリエイティブ制作、プロによる写真撮影も可能

8.サムライト株式会社

引用:サムライト株式会社 

サムライト株式会社は、10万以上のフォロワーを持つTikTokクリエイターの運用ノウハウを活用し、企業のTikTokアカウント運用を支援するサービスを提供しています。専門チームが戦略設計から運用、分析改善まで一気通貫でサポートし、TikTokのトレンドを取り入れた動画コンテンツを制作。

広告やキャンペーン、他のSNSやWebサイトとの連動にも対応し、TikTokマーケティングの成功を目指します。TikTokを活用して、効果的なプロモーションを行いたい企業におすすめの会社です。

価格月額:400,000円~
特徴・企業のTikTok活用をプロが一貫してトータルサポート
・トレンドを取り入れた拡散されやすいコンテンツ制作が可能

9.株式会社メディアエイド

引用:株式会社メディアエイド

株式会社メディアエイドは、TikTokに特化したマーケティング支援サービスを提供している会社です。TikTokの運用ノウハウを活かし、企業のアカウント運用から広告出稿、分析レポーティングまでをワンストップでサポートします。

クライアントの業種や目的に合わせた最適な運用プランを提案し、専任の担当者が伴走型で支援。TikTokならではのトレンドを取り入れた動画制作により、フォロワー獲得や認知度向上を実現してくれます。

価格要問合せ
特徴・SNSコンサルや運用代行を専門的に取り扱っている
・現代のトレンドを熟知した戦略的なサポートが可能

10.studio15株式会社

引用:studio15株式会社

studio15株式会社は、TikTokに特化したマーケティング支援を提供する会社です。予約型広告から運用型広告、クリエイターを活用したタイアップ広告まで、豊富なメニューとノウハウでTikTokマーケティングの成功をサポートします。

アカウントの立ち上げから運用、分析・改善提案まで一貫して対応できるのも魅力の一つ。Z世代へのリーチに強みを持ち、クライアントのニーズに合わせた最適な戦略を提案してくれます。

価格要問合せ
特徴・TikTokの広告運用から、タイアップまで幅広くサポート
・TikTok運用サービスを専門的に扱っているので信頼性が高い

TikTokコンサルの費用相場

TikTokコンサルの費用体系は、主に「月額契約型」と「成果報酬型」の2種類に分けられます。それぞれの費用相場を以下の表にまとめました。

契約形態月額費用
月額契約型50,000円~
成果報酬型1フォロワー獲得あたり100円〜300円

ただし、上記はあくまでも費用相場であり目安でしかありません。本格的に依頼する場合は、実際に複数社から見積もりを取って費用を調べてみましょう。

TikTokコンサルを選定する際のポイント

TikTokコンサルを選定する際のポイントは、以下の通りです。

  1. 自社の業界の支援実績があるか
  2. プロが支援してくれるのか
  3. 費用が予算内に収まっているか
  4. どの範囲までサポートしてもらうのか

いずれも重要なポイントなので、1つずつチェックしていきましょう。

1.自社の業界の支援実績があるか

TikTokコンサルを選ぶ際は、自社の業界における支援実績を確認することが重要です。実績を見ることで、その会社が業界の特性やトレンドを理解しているかどうかを判断できます。

成功事例だけでなく失敗事例からも学べる点が多いので、包み隠さず提示してくれる会社を選びましょう。業界に精通したコンサルタントは、自社の強みを活かした効果的な戦略を提案してくれます。

2.プロが支援してくれるのか

TikTokコンサルを依頼する際は、担当者の経験や能力を見極めることが大切です。担当者の経験年数や資格だけでなく、実績や人柄も考慮しましょう。

実際に担当者と面談し、コミュニケーションが円滑に取れるか熱意を感じられるかを確認します。プロのコンサルタントは、自社の課題を的確に把握し、最適なソリューションを提供してくれるでしょう。

3.費用が予算内に収まっているか

TikTokコンサルを導入する際は、費用面のチェックも欠かせません。初期費用だけでなく月額費用や成果報酬など、費用体系全体を把握しましょう。

複数の会社から見積もりを取り、費用対効果を比較検討することが重要です。予算内で最大限の効果を得られるよう、コンサルタントに相談し、最適なプランを選択しましょう。

4.どの範囲までサポートしてもらうのか

TikTokコンサルを受ける際、チャンネル運用のアドバイスだけほしいという場合もあれば、動画制作まで含めてすべてお願いしたいという場合もあるでしょう。TikTokコンサルを依頼する前に、どの範囲までサポートしてもらうのか社内で話し合って明確にするのがおすすめです。

必要な範囲のみ依頼することで、費用の節約にもつながります。まずはTikTokチャンネル運用に関する課題を明確にして、自社の求めるサポートを行ってくれる会社に依頼しましょう。

TikTok広告の運用に悩んでいる方は運用代行サービスの利用がおすすめです。
今なら10万フォロワーの獲得実績がある当社の運用代行サービスをはじめとして、他の運用代行サービスとの比較資料を無料でプレゼントしています。
SNSを活用したマーケティングを行おうと考えている方はぜひダウンロードしてみてください。

TikTok運用代行バナー

TikTokコンサルの主なサポート内容

TikTokコンサルの主なサポート内容として、以下の3つを代表してピックアップしました。

  1. 戦略設計
  2. 運用代行
  3. 分析・改善提案

どのようなサポート内容なのか、チェックしていきましょう。

1.戦略設計

TikTokコンサルの主な業務の1つが、戦略設計です。ターゲットや目的、競合などを分析し、アカウント設計やコンテンツ戦略を立案します。

具体的な投稿内容やスケジュール、KPI設定などを明確にすることでより成果の出やすい運用が可能です。自社の強みを活かしつつ、TikTokの特性を踏まえた戦略を練ることが成功するかどうかを決定します。

2.運用代行

TikTokコンサルの中には、運用代行サービスを提供している会社もあります。戦略に基づいた上で動画撮影・編集、投稿、コメント返信などを代行してくれます。

ただし、企業によって運用代行の範囲が異なるので事前確認が必要です。自社の対応してほしい部分までカバーしてくれるか見た上で、依頼を検討しましょう。

3.分析・改善提案

TikTokコンサルのもう1つの重要な役割が、分析と改善提案です。データに基づいて効果が出ている点、改善すべき点を分析し、具体的な改善策を提案してもらえます。

具体的な改善策があれば効率よくPDCAサイクルを回し、継続的にアカウントを成長させていくことが可能です。報告会などを通じて、具体的な方針を定めていきましょう。

TikTokコンサルを依頼するメリット

TikTokコンサルに依頼するメリットは、以下の3つです。

  1. プロに安心して任せられる
  2. コア業務に集中できる
  3. 炎上リスクを抑えられる

サービス選定で失敗しないように、1つずつメリットを見ていきましょう。

1.プロに安心して任せられる

TikTokコンサルを依頼する最大のメリットは、TikTokのノウハウを持つプロフェッショナルに運用を任せられることです。豊富な経験と知識を活かし、最新トレンドを押さえた運用を実現してくれます。

自社だけでは気づきにくい改善点や新しいアイデアを提案してくれるので、アカウントの成長が見込めるのもメリット。専門家の視点で運用を見直すことで、より戦略的なTikTok活用が実現するでしょう。

2.コア業務に集中できる

TikTokコンサルに運用を任せることで、TikTok運用に割く時間と労力を大幅に削減できます。動画の企画・撮影・編集といった一連の作業を代行してもらえるので、社内リソースの負担が大幅に軽減。

その分、本業に専念でき、他の施策に時間を使えるようになります。限られたリソースを効率的に活用し、事業全体の成長につなげられるでしょう。

3.炎上リスクを抑えられる

TikTokは発信力が高い分、炎上リスクも伴います。コンサルに外注した場合、不適切な投稿をチェックし、炎上を未然に防止してくれます。

万が一炎上が発生した際も、適切な対応方法をアドバイスしてくれるでしょう。専門家の知見を借りることで、リスクを最小限に抑えながらTikTokを活用できます。

TikTok広告の運用に悩んでいる方は運用代行サービスの利用がおすすめです。
今なら10万フォロワーの獲得実績がある当社の運用代行サービスをはじめとして、他の運用代行サービスとの比較資料を無料でプレゼントしています。
SNSを活用したマーケティングを行おうと考えている方はぜひダウンロードしてみてください。

TikTok運用代行バナー

TikTokコンサルを依頼するデメリット

TikTokコンサルに外注するデメリットとして、以下の2つがあります。

  1. 必ずしも成果が出るとは限らない
  2. 費用対効果が感じられない場合がある

メリットと照らし合わせてみましょう。

1.必ずしも成果が出るとは限らない

TikTokコンサルを依頼しても、必ずしも期待通りの成果が出るとは限りません。TikTokのアルゴリズムやユーザーのトレンドは常に変化するため、確実に成果を保証するのが難しいことが理由です。

コンサルタントの能力や経験に関わらず、思うような結果が得られない可能性があります。契約前に成果に関する認識をコンサル会社と共有しておくと、リカバリーが効きやすくなるでしょう。

2.費用対効果が感じられない場合がある

TikTokコンサルを依頼しても、期待していたほどの効果が得られず、費用に見合わないと感じる可能性もあります。特に長期的な契約を結んだ場合、途中で費用対効果に疑問を感じ始めるかもしれません。

そのような事態を避けるためには、事前に明確な目標設定やKPI設定を行い、コンサル会社と密にコミュニケーションを取ることが重要です。定期的な報告会などを通じて現状の課題や改善策を話し合い、方向性を修正していきましょう。

まとめ:自社に合ったTikTokコンサルに依頼しましょう!

TikTokコンサルを活用すると、TikTokマーケティングのプロフェッショナルから専門的なアドバイスを受けられ、本格的なアカウント運用が可能になります。TikTokコンサルを選ぶ際は、各社の実績や得意分野が異なるため、自社の目標に合ったコンサルを慎重に選定することが重要です。

今回の記事では、特に優れたTikTokコンサル会社を厳選して紹介しています。自社の課題や予算を考慮し、最適なTikTokコンサルを選びましょう。

当社、合同会社ドリームアップでは、TikTokコンサル・運用代行を実施しています。以下のリンクから無料でお問い合わせが可能なので、ぜひ現在の悩みや思いをお聞かせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

監修者

月間200万PV超えの大手メディアのディレクター、海外でのWebメディア立ち上げののち売却を経て、2社のWebマーケ支援会社の代表を務める。
現在は10年間のWebマーケ経験を活かし、数々のプライム上場企業のWebマーケ担当として、SEO対策・コンテンツ制作を中心に支援を継続している。

目次