MENU

【人事向け】キミスカの評判・口コミは良い悪い?サービスの特徴や注意点まで徹底調査!

キミスカとは、新卒採用向けのダイレクトリクルーティングサービスです。社員データを分析し、ターゲットとなる「活躍傾向を持つ学生」に直接スカウトができます。採用管理機能もあるので調整業務を自動化し、学生ひとりひとりに向き合う採用が可能です。

具体的にはどのような機能があるのか、実際に使ってみたところ効果はどうであるかなど気になる点はあるでしょう。サービスの特徴や注意点などまとめてご紹介します。

※スカウト代行サービスを検討している方は「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」は採用代行を月額3万円から任せられます。スカウト業務で圧迫されていたその分の時間はコア業務に集中できます。今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

また、スカウト媒体にお悩みの人事のために、33個のスカウト媒体を解説した資料をご用意しております。
無料ですので、以下からお受け取りの上、自社に最適なスカウト媒体の選定にお役立てください。

目次

キミスカとは、人材分析機能が強化されている新卒採用特化ダイレクトリクルーティングサービス

引用:キミスカ採用担当者向け公式サイト

株式会社株式会社グローアップ
サービス提供開始日2013年9月
ユーザー数累計83.4万人、24卒は14万人
特徴人材分析機能が強化されている新卒採用特化ダイレクトリクルーティングサービス

キミスカの主な機能は以下の通りです。

レコメンド検索

キミスカでは、自己PRの傾向や適性検査の結果から自社が選んだ学生と似ている、高評価の類似学生が自動でレコメンドされます。

適性検査

キミスカでは、適性検査によって候補の学生の能力や性格を定量的に判断できます。また、その適性検査をもとに学生を検索できます。

その適性検査をもとに自社とマッチ度が高い学生に対してスカウトを送信ができ、採用後のミスマッチを最大限防ぐことが可能です。

説明会や面接の管理

説明会や面接の管理は採用フローの中でも工数がかかってしまうものです。キミスカでは日程調整や管理、Zoomの連携までもキミスカ内で完結しスムーズに完了します。また、キミスカから直接Zoomを開始できるのも便利な機能の一つです。

これによって工数を削減することが可能となります。

キミスカの特徴

3種類のスカウトの使い分けが可能

キミスカでは、ゴールド、シルバー、ノーマルの3種類のスカウトがあります。3種類あることによって開封率や返信率が異なるのでそれぞれのスカウトをご紹介します。

ゴールドスカウト

キミスカのゴールドスカウトは、全スカウトのうち流通が4%(50通/月)の希少価値が高いスカウトです。最大30文字の「スカウト特典」を添付することができ、学生に対して強いアピールができます。

ゴールドスカウトは特別感があるので開封率は76.9%、返信率は36.1%と非常に高水準です。毎月、優先的に使っていくことをおすすめします。

シルバースカウト

シルバースカウトは全体の10%のみ流通しています(150通/月)。ゴールドスカウトに比べると数値はおちますが、開封率は68.6%、返信率は26.8%と他のダイレクトリクルーティングサービスに比べ高い水準です。

ノーマルスカウト

キミスカでは、ノーマルスカウトのみ一斉送信が可能です。どのプランでも月に1000通以上付与されているスカウトなので説明会など幅広く学生を集客したいときに利用できます。

開封率は43.0%、返信率は13.3%です。

学生数に対して利用企業が少なく他社とバッティングしにくい

キミスカの導入企業数は3000社であり、利用企業数を多くしないようにしています。そうすることで学生1人あたりが受け取るスカウトが他のダイレクトリクルーティングサービスに比べて少なくなり、スカウトメールを開封してもらいやすくなります。

(参考:OffarBoxの導入者数は約1.7万社)

活躍社員と類似した学生を検索可能

キミスカでは、適性検査の結果をもとに自社で活躍している社員と類似している学生を検索できます。

また、ユーザーの自己PRについて自動的に解析をし、より学生に響くアプローチの仕方やスカウト文章の作成ができるなどターゲット学生に対して効果的に訴求できます。

キミスカの良い口コミ・評判

キミスカの良い口コミ・評判を紹介します。

詳しく見ていきましょう!

知名度が低くても母集団からの採用を一定数確保できた

一般的な知名度の高くない会社だったので、待ちの姿勢よりは積極的に学生にPRしていく必要があるという判断で導入。 そもそもの登録者の数は、大手サイトと比較すると、多い訳ではないが、他の採用ルートと併用する事で 違った母集団からの採用を一定数確保できたのが良かった。
引用:BOXIL SaaS

キミスカではダイレクトリクルーティングサービスとして「攻めの採用」を行え、他の採用ルートと併用することで違った母集団からの採用を確保できるのはおおきなメリットでしょう。

1名あたりの採用コストが断然低い

リクナビ、マイナビ等の媒体よりも集客力は圧倒的に高い。 紹介会社等や合同説明会なども活用したことがあるが、それらに比べて1名当たりの採用コストが断然低く、3分の1程度に抑えられている。 利用できるスカウトメール数はOfferBoxよりも多く、結果としてコスパはOfferBoxよりも良い。
引用:BOXIL SaaS

他新卒採用媒体と比べた際、「集客力が高く」かつ「1名あたりの採用コスト」を抑えることが可能という声がありました。利用できるスカウトメール数も注目したいところでしょう。

自社に合う人材と効率的にマッチでき、時間が削れた

会社選びの軸や社風など、応募者の本音に近づいた希望を具体的に詳しい項目で割り出せるところがいいと思います。また、採用側が欲しいスキルをしっかり押さえた人材をAIが学びマッチしやすいようにしてくれる点がメリットです。効率的にマッチするのに無駄な時間を削ることができるので有益です。
引用:BOXIL SaaS

キミスカでは、採用側が欲しいスキルを持っている人材をAIが学ぶことで効率的にマッチすることが可能となります。そうすること作業時間を別なコア業務に充てられるでしょう。

※スカウト代行サービスを検討している方は「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」は採用代行を月額3万円から任せられます。スカウト業務で圧迫されていたその分の時間はコア業務に集中できます。今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

キミスカの悪い口コミ・評判

キミスカの悪い口コミ・評判をまとめました。

詳しく紹介します。

慣れないとスカウト送信に時間がかかる

自動スカウト機能がないため、しっかりとエントリーシートを確認したうえでスカウトを送信する必要がある。その分、返信率などは期待できるが工数は増えてしまう。

自動スカウト機能はないためエントリーシートを確認した後に、スカウトメールを送信しなければならないので慣れるまではスカウト送信に時間がかかってしまうでしょう。

その分、返信率や開封率が高くなります。

任意項目の入力にハードルを感じる

企業ページは、企業情報エリアと魅力エリアの2つがあり、魅力エリアは任意項目なのでついハードルを感じがち。なかなか記入できる時間が確保できない。

キミスカの魅力エリアには、任意項目として企業の強みや社風、職場環境などを記入できます。任意項目なのでつい後回しにしてしまいがちですが、この部分をしっかり埋めることが学生の目に留まります。

画像を撮り、文面を考え、プレビューでどのように見えるかなど工数はかかってしまいますがしっかり取り組むことで学生へのアプローチに繋がっていくので魅力エリアの充実に積極的に取り組みましょう。

※スカウト代行サービスを検討している方は「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」は採用代行を月額3万円から任せられます。スカウトメールの作成や送信で圧迫されていたその分の時間はコア業務に集中できます。今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

キミスカのポイントまとめ

向いている企業向いていない企業
・新卒採用に力を入れている企業
・スカウトで新卒を採用したい企業
・マッチ度が高い学生を採用したい企業
・即戦力の人材を採用したい企業
・中途の人材を採用したい企業
・スカウトに作業コストが割けない企業

詳しく紹介します。

キミスカに向いている企業

キミスカに向いている企業は、新卒採用に力を入れておりそしてダイレクトリクルーティングサービスで採用したいと考えている企業です。

また、マッチ度が高い学生を採用したいと思っている企業にも適性検査や適性検査の結果をもとに自社で活躍している社員と類似している学生を検索できたりなど様々な機能があるのでおすすめです。

キミスカがおすすめできない企業

キミスカは、新卒採用のダイレクトリクルーティングサービスなので、中途採用や即戦力になる人材を採用したいという企業にはおすすめできないでしょう。

ゴールドスカウトや企業情報のうちの任意項目である魅力エリアなど考えてオリジナリティがある文章を考えて書くという作業コストが生まれます。この作業コストが通常業務を圧迫する恐れがある企業は導入が難しいでしょう。

しかし、自社でやるべきところは自社で行いそれ以外については代行を検討するというのも検討してもよいかもしれません。

※スカウト代行サービスを検討している方は「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」は採用代行を月額3万円から任せられます。スカウト業務で圧迫されていたその分の時間はコア業務に集中できます。今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

キミスカの利用手順

キミスカの利用手順を紹介します。

STEP
問い合わせ

まずはお問合せをしてみましょう。

STEP
提案
  • 採用内容をヒアリング
  • 最適なプランを提案
  • 見積り

をしてくれます。

まずは料金シミュレーションをしてほしい企業コチラからお問い合わせください。

STEP
申し込み

プラン詳細が決定後、申し込みとなります。

STEP
アカウント発行

申し込み後、2営業日以内でアカウントが発行されます。

STEP
学生へスカウト送付!

キミスカのデモアカウントコチラから無料で発行することが可能です。

キミスカでよくある質問

実際の登録学生や検索画面を事前に確認したいが、そのようなものはある?

キミスカでは利用を検討している企業向けにデモアカウントを無料で試すことが可能です。実際の画面を見て、ターゲット学生条件で検索などができます。下記リンクからお問い合わせください。

無料デモアカウント発行

採用計画にあわせてまずは提案してほしいがそのようなサービスはある?

採用計画にあわせてプランを提案し、料金のシミュレーションをしてくれます。詳しくは下記リンクからお問い合わせください。

料金の見積り

サポート体制はある?

キミスカでは、サポート体制が充実しています。導入後はカスタマーサクセスとキックオフミーティングが実施されたり、専任のコンサルタントに1on1で相談したりすることも可能です。

また、契約プランによっては定期的にミーティングを開催してもらうこともできます。

イベントなどは開催していますか?

キミスカでは、合同説明会など企業と学生が直接顔を合わせるイベントを開催しています。イベントの中には、その場でスカウトを出せるイベントもあり、学生へ直接熱意や想いを伝えられるでしょう。

学生のログイン状況など確認できますか?

キミスカでは、学生のログイン状況やスカウトの受取数を確認することが可能です。これによって、登録者の就活に対してどのくらい意欲があるかといったことや就活状況を把握することができます。

キミスカまとめ

キミスカでは、新卒採用向けのダイレクトリクルーティングサービスです。AIや適性検査、自社との人材のマッチ機能などを使い効率化できるところは効率化し、その時間分スカウトの文面を一人ひとりのエントリーシートを熟読したうえで効果的にスカウトが送信できます。

特にゴールドスカウト、シルバースカウトの開封率・返信率はともに高水準なので作業コストを確保し効果的にスカウト送信し、自社が求めている人材を確保できるよう採用活動をしていきましょう。

※スカウト代行サービスをまずは検討している方には「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」では時間がかかるスカウトメールの文言作成など月額3万円から任せられます。スカウト業務はお願いすることで空いた時間はコア業務に集中できます。今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次