MENU

【人事向け】ミイダスの料金は高い?評判や口コミは良い悪い?サービスの特徴や注意点まで徹底調査!

ミイダスは、他の転職サイトと違い無料で使える機能が多く、そして料金が固定制です。スカウトは無制限で送ることができます。では、その主な機能や実際どのように使っていけばよいのか、自社にサービスはあっているのかというのを知りたい企業は多いでしょう。

主な機能や口コミ、導入が向いている企業を紹介していきます!

また、スカウト媒体にお悩みの人事のために、33個のスカウト媒体を解説した資料をご用意しております。
無料ですので、以下からお受け取りの上、自社に最適なスカウト媒体の選定にお役立てください。

目次

ミイダスを利用する際の料金プラン例

ミイダスの料金プランは定額制で何人にオファーを送っても何人採用しても追加料金は一切かかりません。また、無料で使用できる機能が一般的な転職サイトよりも多いのが特徴です。

引用:ミイダス公式サイト

公式サイトには詳細な金額は載っていませんでしたが、口コミサイトには130万/年との掲載がありました。具体的な料金を知りたい方は、公式サイトのお問い合わせフォームからぜひ連絡してみてください。

ミイダスは、採用はもちろん人材育成に役立つ機能が豊富!

引用:ミイダス公式サイト

ミイダスは、ミイダス株式会社により運営されています。サービスリリースしてから5年たった2024年4月には400,000社以上に導入されており、ユーザーは900.000人を超えています。

運営会社ミイダス株式会社
サービス提供開始日2015年
ユーザー数90万人以上
特徴ユーザーの40%以上が同業種5年以上経験済み!即戦力人材も多い

ミイダスの機能

ミイダスで使える機能を紹介します。活躍要因診断を既存社員に受検してもらうことで、組織の特徴や活躍する人材の特徴などをデータで可視化し、自社の実態に合った人材を効率よく採用できます。また、豊富な登録者データベースの候補者検索から、詳細なチェック項目を活用して、自社に必要な人材を検索ができ、ピンポイントでほしい人材と出会えます。詳しく紹介していきます。

【社内向け】自社で活躍する社員の傾向分析ができる

引用:ミイダス公式サイト

ミイダスでは、社内向けで「活躍要因診断」ができます。社内向けの診断を実施する必要があるのか?といった声もあるかと思いますが自社で活躍している人材がわかるからこそ、募集要件の設定やどのような人材を採用すべきか悩んだ際に判断基準となるでしょう。

また、この分析によって社員をどのように育成していくかといった面でも有効に活用できます。

自社での活躍が見込める人材を特定できる

引用:ミイダス公式サイト

ミイダス以外で応募をしてきた候補者にもテストを受けてもらえます。前述の「活躍要因診断」で出てきた自社で活躍できるかどうかの「ハイパフォーマーの要件」を持っているかを確認できます。

詳しく知りたい方は下記動画をご覧ください。

高い検索能力は日本一詳細、といわれるほど

ミイダスの検索能力は、日本一詳細といわれるほど高い性能です。数多くのチェック項目で、必要な人材を絞り込み検索できます。経験年数や業界の知識はもちろん、取扱商材や商材単価、対象顧客なども絞り込み検索ができます。

これによって、自社の業務を円滑に遂行するために必要とされるスキルを検索によって確認可能なのは企業にとって大きなメリットがあるでしょう。

ミイダスの特徴

ミイダスの特徴としては、コストを抑えつつ採用工数を少なく採用ができます。また、適性診断によりミスマッチを減らせます。そして何より無料トライアルがあるので導入しやすいです。詳しく見ていきましょう。

採用工数が少ない

ミイダスでは、採用の作業コストを大幅に削減できます。詳細な検索項目から条件を設定し、保存後、オファー設定を行うとユーザーへ自動でオファーが送信されます。求職者を検索し、オファーを送信するのは作業コストがかかるので、この機能によって作業素コストが減らせます。

また、ミイダスにはトーク機能があるので、企業側から気になる求職者へ直接アプローチしやり取りができます。チャット感覚でのやり取りなので、ユーザーが気軽に利用していることから面接の直前キャンセルのリスクなどを減らせます。アプリ化もしておりいつでもどこでもスマホで応募者とやりとりができるのも強みでしょう。

費用対効果が高い

ミイダスは、定額料金制で求職者へのオファーやメッセージの送信数、採用人数は無制限です。

他ダイレクトリクルーティングサービスでは、スカウトの送信数で料金が加算されたり採用人数の変更があったりするとそれにあわせて料金プランも変更する必要があります。

その点、ミイダスでは追加料金の発生が一切ないので安心です。

独自の3種類の適性診断により、ミスマッチを減らせる

ミイダスの求職者の適性診断を企業側は無料で確認ができます。適性診断は、①バイアス診断ゲーム(自身の認知バイアスを診断)②コンピテンシー診断(自身の思考性や行動の特定を分析)③市場価値診断(自身の現在の市場価値を知れる)の3種類です。

ミスマッチをなるべく減らすことができ、かつ入社後の育成にも役立っていくでしょう。

無料トライアルがあり、導入しやすい!

ミイダスでは、無料トライアルがあり導入しやすいのも大きなポイントのひとつでしょう。また、無料で使用できる機能も一般的な他の転職サイトに比べて多いので無償で実際に使ってみてから導入を検討できます!

ミイダスの良い口コミ・評判

ミイダスの良い口コミ・評判を紹介します。

詳しく見ていきましょう!

スカウトが無制限かつ自動送信される!

スカウトが無制限かつ自動送信ができるので採用の作業コストが取れない人事の方などにとって気軽にスカウトを送信ができる
引用:BOXIL SaaS口コミ

ミイダスでは料金は定額制なのでスカウトを何通送っても料金が一定なのが特徴です。そのため、本来なら返信率などを考えると一通一通相手にあわせてオファーメールを送りたいところですがなかなか難しい企業にとって一斉送信が可能となります。

※スカウト代行サービスを検討している方は「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」は採用代行を月額3万円から任せられます。スカウト業務で圧迫されていたその分の時間はコア業務に集中できます。今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

検索機能などのシステムは使いやすくサポートも充実!

ターゲットを細かく設定できるので、採用ポジションにあったターゲット設定が出来るのがよいです。
また、事業部ごとに採用ポジションの管理が出来るのもミイダスの良さです。
引用:BOXIL SaaS口コミ

検索機能が豊富で絞り込みしやすく、オファーも簡単に行えることで、ストレスフリー。サポート体制が充実しており、問い合わせをしても何時間も待たされる(翌日以降など)ことがざらにある中、当社は急ぎの質問や疑問にも即時対応していただけるの本当に頼りになります。
引用:BOXIL SaaS口コミ

ミイダスの検索機能は細かく設定できるので、絞り込みがしやすいです。自社の採用ポジションにあった採用を叶えられます。

また、サポート体制がしっかりしているという口コミが多く見られ、初めてスカウトサービスを使用する企業も安心して導入できるでしょう。

他サービスと比較して魅力的なツールが多い

コンピテンシー診断など、
他の採用ツールやサービスと比較して魅力的なツールが多いと感じたので年間契約をさせていただきました。
引用:BOXIL SaaS口コミ

ミイダスでは様々な機能を利用できるので「採用ツール」としてだけではなく、人事の課題を解決したいといった点も含めて導入したいと考えている企業が多いようです。

ミイダスの悪い口コミ・評判

ミイダスの悪い口コミ・評判をまとめました。

詳しく紹介します。

ベテラン層を探すのは難しい

未経験系の若い人材が多いのでベテランを探すのは少し難しい部分がありそうだと感じました。
引用:BOXIL SaaS口コミ

企業によっては、「未経験の若い人材が多く、ベテラン層を探すのは難しい」と感じることもあるようです。自社で未経験の若い人材を採用したい!と考えている企業にとったらよいでしょう。

ペルソナに合う自動スカウトがある一方で地域ごとには絞れない

こちらのペルソナに合う自動スカウトができ、候補者の質やスカウト工数の削減につながった一方で地域ごとのスカウト機能がなく想定しないペルソナからの応募が来てしまった。
引用:BOXIL SaaS口コミ

ミイダスでは、スカウトの送信数が無制限かつ自動スカウト機能があるので採用担当者の工数を減らせるのは良い一方で、地域を絞る検索機能が今は搭載されていないです。そのため、ペルソナ以外の方へスカウトが送られてしまい応募がきてしまうケースがあるようです。

※スカウト代行サービスを検討している方は「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」は採用代行を月額3万円から任せられます。スカウトメールの作成や送信で圧迫されていたその分の時間はコア業務に集中できます。今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

トーク画面でやり取りできるが既読機能はない

応募者とメールでやり取りするのではなく、トーク画面でやり取りできるので対応する速度も上がりました。
これまでのトーク履歴もすぐに確認できますが、候補者とのチャットで既読機能がないです。
引用:BOXIL SaaS口コミ

ミイダスでは、メールでのやり取りではなくトーク画面で候補者とコミュニケーションがとれるので、候補者の反応が良い一方で既読機能がないのが場合によっては使いづらいと感じるようです。

ミイダスのポイントまとめ

向いている企業向いていない企業
・採用のミスマッチを減らしたい企業
・採用以外の人事の課題もミイダスで解決したい企業
・リソース不足でなるべく採用の作業コストを減らしたい企業
・ベテラン層を採用したい企業
・スカウトメールの返信率も意識し、一人ひとりにしっかり向き合って採用したい企業

詳しく紹介します。

ミイダスに向いている企業

ミイダスは、採用ミスを減らしたい企業に向いています。詳細な条件検索機能やテクノロジーを活かした人材の分析ができるのでこれらを効果的に活用すると採用ミスをなるべく減らせます。

また、しっかりと様々な設定をしていれば、自社に適当な人材にスカウトが自動的に送られるのでスカウト送信のリソースを割けない企業にとって向いているでしょう。

ミイダスがおすすめできない企業

利用者は若い層が多く、中には未経験者もいます。そのため、ベテラン層を採用したいという企業は他のサービスも検討してみてもよいかもしれません。また、オファーも自動送信機能があるのでスカウトの返信率を意識したい企業にとってはスカウトが埋もれてしまう場合もあるのでスカウト文の工夫をしないとなかなか読んでもらえない可能性があります。

※スカウト代行サービスを検討している方は「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」は採用代行を月額3万円から任せられます。スカウト業務で圧迫されていたその分の時間はコア業務に集中できます。今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

ミイダスの利用手順

ミイダスの利用手順を紹介します。

STEP
WEBの「採用をご検討中の企業様はこちら」から「無料で求職者を検索する」へ進む
STEP
企業情報の入力
STEP
担当者情報の入力

最短1分で登録ができる無料登録を行えば、ミイダスをすぐに使えます。登録後には以下のサービスを無料ですぐに使用できます。

  • 求職者データの検索(無制限)
  • 求人の掲載(無制限)
  • 自社採用ホームページとの連携(無制限)
  • 組織体質診断

スカウトをしたい人材が見つかった時に、オファー(スカウト)の送信やメッセージの送信は有料になるので、このタイミングで定額制への申し込みが必要です。

STEP
オファー/メッセージ送信
STEP
(最短)面接

ミイダスでは、検索から面接まで最短1日でできるスピーディな点も特徴のひとつです。

STEP
採用!

ミイダスに関するよくある質問

いつから有料になる?定額プランの費用が発生するタイミングは?

定額プランは契約の期間に応じた定額制となっており、申し込みした時点で費用(請求)が発生。
なお、無料アカウントから自動で定額プランに切り替わることはないので安心してください。

申し込みから利用開始までに、どれくらいの期間がかかりますか?

申し込みから3営業日前後で利用できます。インターネットに接続できるパソコンさえあれば、特別な機材の準備も必要なく利用開始できます。

主にどのような企業が登録していますか?

大手企業から中小企業、ベンチャー企業まで多種多様な企業がミイダスに登録しています。

導入事例をミイダスのサイトから確認できます。

ミイダスは本当に採用のミスマッチを減らせる?

ミイダスの強みとして、1700以上もある条件検索機能やテクノロジーを活かした人材分析ができます。

それにより、自社の採用基準を明確にし、候補者にテストを受けてもらうと今まで面接や履歴書だけではわからなかった部分が見えるようになってきます。

ミイダスまとめ

ミイダスでは、他の転職サイトと違い無料で使える機能が多く、料金が固定制、スカウトは無制限で送れます。また、採用以外の人事の課題を解決したいというニーズもかなえられます。

一方で、ベテラン層を採用したいという企業や、地方の採用をしたいという企業ではなかなか採用が難しいでしょう。それでも導入を検討したい場合は、スカウトだけを他の企業に任せるとスカウト返信率向上につながるのであわせてスカウト代行も考えるとよいかと思います。

※スカウト代行サービスをまずは検討している方には「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」では時間がかかるスカウトメールの文言作成など月額3万円から任せられます。スカウト業務はお願いすることで空いた時間はコア業務に集中できます。今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次