MENU

【人事向け】ONE CAREER(ワンキャリア)の評判や口コミは良い悪い?サービスの特徴や注意点まで徹底調査!

ONE CAREER(ワンキャリア)では、多くの学生が利用しており新卒採用において効果的に活用できます。また、様々な口コミやデータに基づいて自社の採用活動を改善できます。

ONE CAREER(ワンキャリア)を導入しようか検討している方や、採用においてデータに基づいた採用計画の見直しをしたい方の参考になれば幸いです。

また、スカウト媒体にお悩みの人事のために、33個のスカウト媒体を解説した資料をご用意しております。
無料ですので、以下からお受け取りの上、自社に最適なスカウト媒体の選定にお役立てください。

目次

ONE CAREER(ワンキャリア)は新卒採用で母集団形成しながらスカウトができる

引用:ONE CAREER(ワンキャリア)公式サイト

運営会社株式会社ワンキャリア
サービス提供開始2014年1月
ユーザー数32万人
特徴新卒学生に特化しており、母集団形成から振り返りまでデータを用いて採用活動が可能

ONE CAREER(ワンキャリア)の特徴

高い学生利用率

引用:ONE CAREER(ワンキャリア)公式サイト

ONE CAREERでは、学生が1年で最も使うサイトでは「4年連続2位」を獲得しています。2023年卒の学生登録率は60%を超えており、多くの学生が利用しているので母集団形成ができやすいでしょう。

※1 ⽂系学⽣が1年を通して最も利⽤した就職サイトの順位。理系学⽣についても2022年卒/2023年卒/2024年卒で当社サービスONE CAREERは2位を獲得。
※2 出展:ProFuture株式会社/HR総研(https://www.hrpro.co.jp/research_detail.php?r_no=359)

就職活動に積極的な学生が多い

就職活動に積極的な学生が多く2023年の6月末時点では、旧帝大・早慶・GMARCH・関関同立学生の約81%が登録しています。割合としては文系が66%、理系が34%です。主な学部の例は経済・経営、法学・政策、情報、生物、電気・電子・制御など多種多様です。

学生の口コミ数や選考体験談は圧倒的

ONE CAREERでの学生の口コミ数や選考体験談は約59万件(2023年8月末)で、そのデータを用いて他社の採用分析や自社の採用ブランディングを行うことができます。

それによって、中長期的な母集団形成ができ、データを用いた採用活動が可能です。

ONE CAREER(ワンキャリア)の機能

学生の口コミや就活データの活用

学生の口コミや就活データによって、「自社分析、競合分析、学生動向の確認」を行うことができます。

自社分析

学生から寄せられた約6万件の体験談を見ることができます。これによって、インターンや説明会、本選考などの採用プロセスの改善に活かせます。今までインターンの内容で悩んでいる企業も、日程でインターンの内容を変えることでインターンの内容を改善したり、他社のインターンから自社のインターンの内容を吟味したりといったことが可能となります。

競合分析

ONE CAREERでの競合企業の選考スケジュールや学生の口コミを見れます。他社と比較することによって何が自社の採用活動にとって必要か明確になります。各企業の動向を確認できるのはONE CAREERならではでしょう。

学生動向

大学ごとのスケジュールやエントリーがどのように推移しているのか閲覧可能。そのため、大学ごとの採用計画を立てやすく、かつ必要な情報を短い時間で知ることができます。

学生へ直接スカウト可能

引用:ONE CAREER(ワンキャリア)公式サイト

大学や学部、志望業界、インターン実績、開発スキル、課外活動実績をもとに採用したい学生を絞り込んで直接アプローチができます。これは、国内最大級の学生データベースです。

また、学生はスカウトの通知がLINEで届くので他媒体に比べてスカウトを見てもらえる頻度も上がりやすいでしょう。メッセージのテンプレート機能もあります。

求人掲載もできる!

ONE CAREERは、32万人の学生が利用しており「選考対策で最も利用された就活サイト」を含む4部門で1位を獲得しています。その多くの学生が利用しているONE CAREER上で無料から掲載が可能です。

また、通年採用にも対応しており、いつでもインターンや説明会、本選考の募集が可能。

ONE CAREER(ワンキャリア)の良い口コミ・評判

ONE CAREER(ワンキャリア)の良い口コミ・評判を紹介します。

詳しく見ていきましょう!

新卒採用の母集団形成につながった!

より多くの学生に当社を知ってもらいたかったので、学生の利用率の高さは重視していました。さらにクチコミを通じて雰囲気などの一次情報を提供し、掲載を通して認知度を高めながらエントリーを集められる点もポジティブに捉えています。実際にエントリーも多く集まっているので、新卒採用の媒体掲載は現状ONE CAREERのみで対応しています。

具体的には、22卒では約1800人、23卒は10月頭の時点で約900人の学生にONE CAREER経由で応募いただいています。
引用:ONE CAREER公式サイト導入事例

自社にマッチする人材の募集が増加!

海外の大学グローバル志向の学生からのエントリー比率が上がりました。グローバル展開に関する内容をONE CAREERでイメージ付けることができた結果だと考えています。また、以前は当社に関心を持ってもらえなかった、在学中に起業をしたりサービスを立ち上げたりした経験のある学生のエントリーが来るようになってきています。これは、自分がやりたいことにチャレンジできる社風をONE CAREERでアピールできたことが大きかったのではないでしょうか。
引用:ONE CAREER公式サイト導入事例

業務効率がUP

倍増した応募者数に対して、以前と同じ工数で応募者管理ができ、実質的に業務効率が50%向上しました。
引用:ONE CAREER公式サイト導入事例

※スカウト代行サービスを検討している方は「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」は採用代行を月額3万円から任せられます。スカウト業務で圧迫されていたその分の時間はコア業務に集中できます。今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

ONE CAREER(ワンキャリア)の悪い口コミ・評判

ONE CAREER(ワンキャリア)の悪い口コミ・評判をまとめました。比較的新しいサービスであるからか良くない口コミは少なかったので、随時更新していきます。

詳しく紹介します。

登録学生が首都圏に集中している

登録学生が首都圏に集中している傾向があります。地方での就職や転職を希望している学生を採用したい場合、学生が限られる可能性があります。

人気企業へ募集が集中してしまう

大手企業や知名度の高い企業が多く利用しているため、同じプラットフォーム上で多くの競合企業と直接競争することになります。これにより、弊社のようなBtoBの中小企業や知名度の低い企業が目立ちにくくいです。

※スカウト代行サービスを検討している方は「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」は採用代行を月額3万円から任せられます。スカウトメールの作成や送信で圧迫されていたその分の時間はコア業務に集中できます。今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

ONE CAREER(ワンキャリア)のポイントまとめ

向いている企業向いていない企業
・スカウトとともに母集団形成を行いたい
・データに基づいて採用活動を改善したい
・採用プロセスを単純化したい企業
・自社の知名度に心配がある企業

詳しく紹介します。

ONE CAREER(ワンキャリア)の導入が向いている企業

スカウトとともに母集団形成を行いたい企業は、自社の募集サイトを掲載することができるのでおすすめです。また、様々なデータや口コミが集まるのでそれに基づいて自社の採用計画を見直したい企業に向いています。

ONE CAREER(ワンキャリア)の導入がおすすめできない企業

ONE CAREERでは、様々な選考の機械が増えるのでもともと新卒一括採用を行っている企業にとっては人事担当者の負担は増える傾向があります。

また、人気企業も多数登録しているので自社の知名度が心配な場合は、ONE CAREERも使いつつ違う媒体を探したりスカウトの文面やサイトの文面を工夫したりする必要があるでしょう。

※スカウト代行サービスを検討している方は「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」は採用代行を月額3万円から任せられます。スカウト業務で圧迫されていたその分の時間はコア業務に集中できます。今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

ONE CAREER(ワンキャリア)の利用手順

ONE CAREER(ワンキャリア)の利用手順を紹介します。

STEP
申し込み/管理画面発行

WEBから簡単1分で申込完了。ONE CAREERから1~2営業日で管理画面を発行、IDパスワードが送られてきます。

STEP
すぐ閲覧可能

IDパスワードを利用して学生動向や競合企業の採用スケジュールをすぐ確認することができます。何か困ったことがあればサポートチームに相談もできます。

ONE CAREER(ワンキャリア)まとめ

ONE CAREER(ワンキャリア)では、数多くもの学生が利用しており新卒採用において母集団形成やスカウトなど効果的に活用できます。また、様々な口コミやデータに基づいて自社の採用活動を改善できます。

一方で、採用の業務コストが増えてしまいます。また、自社の知名度に課題がある企業にとっては工夫をしなければなりません。スカウト文をしっかり作成したりやインターンの内容を熟考したりなど工夫が必要となるでしょう。

※スカウト代行サービスをまずは検討している方には「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」では時間がかかるスカウトメールの文言作成など月額3万円から任せられます。スカウト業務はお願いすることで空いた時間はコア業務に集中できます。今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次