MENU

【人事向け】SYNCAの評判や口コミは良い悪い?サービスの特徴や注意点まで徹底調査!

SYNCAは、管理部門の人材を採用特化型転職サービスで、スカウト採用も可能です。即戦力となりうる経験者が多く、そして若い世代の登録も比較的多いのが特徴です。

SYNCAを導入しようか検討している方や、採用において管理部門の専門の採用をしたい方の参考になれば幸いです。

また、スカウト媒体にお悩みの人事のために、33個のスカウト媒体を解説した資料をご用意しております。
無料ですので、以下からお受け取りの上、自社に最適なスカウト媒体の選定にお役立てください。

目次

SYNCAは管理部門の特化の転職サービス!

引用:SYNCA公式サイト

運営会社株式会社WARC
サービス提供開始2017年
ユーザー数1万人
特徴管理部門の特化の転職サービス!

SYNCAの特徴

管理部門に特化!

SYNCAの大きな特徴は、管理部門に特化したサービスであるということです。特に若い世代の人事や経営、労務の経験者が多く即戦力となりやすいでしょう。登録しているユーザーの90%は20代から30代です。

また、管理部門に特化しているサービスは希少です。

返信率が他の媒体より高い

返信率は他の媒体より高くユーザーによると10%ほどです。これも登録者の転職意欲が高いのも一因であると考えられます。

高い返信率によって、スカウトを送ったのが無駄になってしまう「スカウトの無駄うち」が減るので作業効率が高くなるでしょう。2023年7月よりスカウトの一括送信も可能になったのでよりスカウト送信がしやすくなったのではないでしょうか?

サポートが手厚い

口コミでも皆さん多く挙げられていたのが「サポートの手厚さ」です。CSの手厚いフォローに助けられているという声や求人の紹介を行ってくれるという声などがあり、高いコストパフォーマンスを発揮しています。

また、成果報酬となっており無料から始められるのでその点も特徴的でしょう。

SYNCAの良い口コミ・評判

SYNCAの良い口コミ・評判を紹介します。

詳しく見ていきましょう!

経理や人事の経験者が多い

登録者に経理や人事の経験者が多く、若手採用でありながら一定の即戦力として働いていただけそうな方が多い印象。こちらから送ったスカウトへの反応だけでなく、アップしている求人への応募もそこそこあった。
引用:BOXILSaaS

転職意欲が高い人が多い

具体的な転職プランを持っていて直接スカウトに興味を持っている登録者が多いため、採用側も候補者を絞り込む手間が省けます。求人票を掲載する募集よりもはるかに手軽でスピーディーです!
引用:BOXILSaaS

サポートが手厚い

CYNCAを導入して、自社に合っている人をレコメンドしてくださるコンシェルジュがつくので、ピックアップの手間が減り、さらに返信率が10%もあるので、他のサービスの2倍くらい返信が来るため非常に効率的だった。
引用:BOXILSaaS

※スカウト代行サービスを検討している方は「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」は採用代行を月額3万円から任せられます。スカウト業務で圧迫されていたその分の時間はコア業務に集中できます。今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

SYNCAの悪い口コミ・評判

SYNCAの悪い口コミ・評判をまとめました。比較的新しいサービスであるからか良くない口コミは少なかったので、随時更新していきます。

詳しく紹介します。


細かい条件での検索が使いづらい

まだ細かい条件での検索ができないので、そこには不便を感じている。利用者が増えれば、また変わっていくのではないかと期待している。
引用:BOXILSaaS

PCからの利用のみ。スマホでも利用できてほしい

基本はPCから利用だが、スマホ対応もより充実してもらえると嬉しい
引用:BOXILSaaS

※スカウト代行サービスを検討している方は「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」は採用代行を月額3万円から任せられます。スカウトメールの作成や送信で圧迫されていたその分の時間はコア業務に集中できます。今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

SYNCAのポイントまとめ

向いている企業向いていない企業
・管理系の人材をスカウトによって採用したい
・早く人材を採用したい
・即戦力となる若い世代の人材を採用したい
・募集人数が多い
・新卒採用をしたい
・管理系以外の人材を採用したい

詳しく紹介します。

SYNCAの導入が向いている企業

SYNCAの導入が特に向いている企業は、営業や人事など管理系の人材をスカウトによって採用したい企業です。また、転職意欲が高いユーザーが多いのでスピード感を持って採用したいという企業にもおすすめです。

そのユーザーの90%は20代~30代が占めているので若い世代を採用したい企業にも導入をおすすめできます。

SYNCAの導入がおすすめできない企業

SYNCAは、成功報酬型なので採用目標人数が多いとどうしてもコストがかかりやすくなってしまいます。また、新卒採用をしたい企業も他サービスを使用しましょう。

管理系の人材特化型サービスなので、エンジニア採用をしたい場合などは他サービスを使用したほうが効果的です。

また、どうしてもスカウトによって作業コストはかかってしまうのでスカウトの作業コストによってコア業務が圧迫されてしまう企業は作業コストが少ない採用方法をとるかスカウト代行サービスの利用がおすすめです。

※スカウト代行サービスを検討している方は「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」は採用代行を月額3万円から任せられます。スカウト業務で圧迫されていたその分の時間はコア業務に集中できます。今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

SYNCAの利用手順

SYNCAの利用手順が公式サイトになかったので一般的な流れを紹介します。

STEP
申し込み・問い合わせ
STEP
アカウント登録
STEP
求人票の作成
STEP
スカウト

気になる候補者へスカウトを送信します。SYNCAでは、求人票からの応募もきますがスカウトもできるので積極的に活用していきましょう。

STEP
面接・採用

SYNCAまとめ

SYNCAでは、営業や人事など管理系の人材をスカウトによって採用ができ、転職意欲が高いユーザーが多いのでスピード感を持って採用できるでしょう。

しかし、成功報酬型なので採用目標人数が多いとどうしてもコストがかかりやすくなってしまいます。そして、管理系の人材特化型サービスなので、エンジニア採用をしたい場合などは他サービスを使用したほうが効果的です。

どうしてもスカウトによって作業コストはかかってしまうのでスカウトの作業コストによってコア業務が圧迫されてしまう企業は作業コストが少ない採用方法をとるかスカウト代行サービスの利用がおすすめです。

※スカウト代行サービスをまずは検討している方には「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」では時間がかかるスカウトメールの文言作成など月額3万円から任せられます。スカウト業務はお願いすることで空いた時間はコア業務に集中できます。今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次