MENU

ダイレクトリクルーティングとは?主要15サービスを徹底比較!【新卒・中途別】

「ダイレクトリクルーティングを行いたいが、自社にノウハウがない」
「サービスを利用したいが、どれが自社にマッチするのか分からない」

近年ダイレクトリクルーティングサービスが注目され始めていますが、新しい採用方法のため自社にノウハウがない企業も少なくありません。

採用のプロであるダイレクトリクルーティングサービスの利用を検討しても、自社にマッチするものを探すのは難しいです。そこで本記事では、ダイレクトリクルーティングサービスのおすすめ15選を紹介します!

選び方まで解説しているので、最後まで読めば自社に合ったサービスを見つることができ、質の良い採用ができるでしょう。

※スカウト代行サービスは「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」では、効果的なスカウトメールの文言作成から返信率アップ対策まで、丸ごと月額3万円から任せることができます。スカウト業務を外注することで、コア業務に集中ができ、生産性の向上も間違いなし!今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

目次

ダイレクトリクルーティングサービスの比較ポイント

ITの発展、働き方改革、コロナ禍などにより、採用に対する企業の考え方が近年変化しました。

採用手法の中でも、攻めの採用が可能なダイレクトリクルーティング(ダイレクトソーシング)に注目する企業は増加傾向にあります。それに伴い企業が提供するダイレクトリクルーティングサービスの種類も多くなり、自社によりマッチするサービスを見つけることが難しくなりました。

自社にマッチするサービスを利用しなければ効果は見込めません。

最初はダイレクトリクルーティングサービスを比較する上でのポイントを紹介します。

登録ユーザー層の調査

自社が求める人材が多く登録しているサービスに登録しなければ、ダイレクトリクルーティングの成功率が下がります。

ダイレクトリクルーティングサービスはあらゆる人材が登録している全方位型もありますが、WEB・IT特化、管理職特化、ミドル世代特化など特性を持つサービスも少なくありません。

自社が求める業種、職種、能力、経歴を持つ人材が登録しているかどうかは、必ずチェックする必要があります。

  • 各サービスの人材の獲得方法を調査
  • 各サービスのサイトを確認し特性や売りを調査
    ※登録者(人材)向け公式HP、採用担当向け公式HPの2つあるケースが多い
  • 登録者数の多さを調査
  • 転職・就職顕在層か潜在層かを調査
    ※潜在層は転職意欲を増やす口説きが必要、顕在層には他社と差別化することが必要

ただし公式HPの情報をそのまま鵜呑みにするのはよくありません。安価な金額でトライアルができるのであれば、いくつかのサービスに登録し自らの目でユーザー層を調査することがおすすめです。

返信率や面談率の調査

各ダイレクトリクルーティングサービスの性質により返信率や面談率が変動します。企業認知率が低ければ返信率・面談率も下がるなど、企業認知度が大きな影響を与えるサービスもあるため注意が必要です。

返信率・面談率を左右するポイントは、以下です。

  • 利用するダイレクトリクルーティングサービス
    ※潜在層は安定した職に就いているケースが多く返信率は低い傾向
  • 自社の認知度
    ※潜在層向けサービスは企業認知度の影響を受けにくい傾向

またスカウトメールの内容も、返信率・面談率に大きく関わります。スカウトメールの作成方法に関しては以下の記事で詳しく紹介しているので、こちらをご覧ください。

あわせて読みたい
スカウトメールの返信率を上げる方法とは?平均値や下がってしまう原因まで徹底解説 企業による採用手順の一つとして定着しつつある、ダイレクトリクルーティング。スカウトサービスにおいて重要になってくるのがスカウトメールです。 スカウトメールであ...

費用の調査

ダイレクトリクルーティングサービスを利用する場合は、費用の調査も欠かせません。基本的に、ダイレクトリクルーティングサービスは以下の2つの報酬形態が採用されています。

  • 成功報酬型
    「固定報酬〇万円」「年収×〇%」の2パターンが主流。別途運用費がかかることもある
  • 固定型
    「〇万円/月」など、いくつかのプランが用意されている

それぞれメリット・デメリットが違うため、どちらが良いとは一概には言えません。採用予定人数や採用期間などの要件、予算、サービス内容、オプションなども踏まえて総合的に判断することが必要です。

ダイレクトリクルーティングなどの採用代行に関わるサービス内容の詳細は、以下の記事も参考にしてください。

あわせて読みたい
採用代行(RPO)とは?業務内容はどこまで委託できる?|特徴からメリット・デメリットまで徹底解説 採用代行(RPO)とは、採用にかかる業務を採用代行業務を行っている他企業に代行してもらうことです。 近年は通年採用が注目されるようになり、採用担当者に負荷がかか...

※スカウト代行サービスは「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」では、効果的なスカウトメールの文言作成から返信率アップ対策まで、丸ごと月額3万円から任せることができます。スカウト業務を外注することで、コア業務に集中ができ、生産性の向上も間違いなし!今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

【中途採用向け】ダイレクトリクルーティングサービス比較10選

中途採用向けでおすすめできるダイレクトリクルーティングサービスを紹介します。

本記事で紹介するサービスは以下です。

なお中途向け・新卒向けのダイレクトリクルーティングサービスの主な違いは、登録ユーザーの属性(新卒が多いのか、第二新卒・転職層が多いのか)となります。ユーザー属性により企業が得るノウハウもある程度変わるため、スカウト成功率等も変化するでしょう。

両方に特化したサービスもあるため、中途・新卒向け双方のサービスを確認することがおすすめです。

スクロールできます
サービス名BizReach(ビズリーチ)GreenOffers(オファーズ)エン転職ダイレクトLinkedInWantedlyPaceBoxopenworkリクルートダイレクトスカウトミドルの転職
タイプ顕在層・全方位型IT業界、Web業界、ベンチャー企業の採用全方位型エンジニア・デザイナー特化全方位型転職潜在層・若手中心転職顕在層向け営業・企画向け全方位型・ハイキャリア中心ミドル層メイン・ハイクラス転職
会員数170万人以上100万人以上375万人2.5万人以上全世界8億人
うち日本人300万人以上
350万人以上非公開300万人以上※WEB履歴書登録者25万人程度非公開200万人以上
料金理論年収×15%※要問合せ初期費用+成功報酬型・600,000円~初期費用・固定型800,000円~成果報酬型:要問合せ要問合せ固定型:要問合せ初期費用+成果報酬型:50万円/人成果報酬型:80万円/人成果報酬型:要問合せ成功報酬型:基本利用料+80万円/人
導入期間最短5営業日最短1週間~要問合せ要問合せ要問合せ最短2日要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ
特徴審査通過者のみが登録しているハイクラス転職サイト!専門性の高い職種もIT特化!成功報酬型で良い人材が見つかるまで採用活動が可能ユーザーの40%以上が同業種5年以上経験済み!即戦力人材も多いハイクラスエンジニアやデザイナー特化!日本のエンジニアの40%以上が登録英語など外国語に特化した人材多数!日本に在住していない日本人もビジネス系SNS!転職潜在層がメインに登録しているサービス2022年夏に開始されたばかりの新規サービス!日本最大級の社員口コミ・評価サイトで登録者数が多い!ハイキャリア中心の全方位型ダイレクトリクルーティングサービスミドル世代の採用をしたいなら!

BizReach(ビズリーチ)【顕在層・全方位型】

引用:BizReach(ビズリーチ)公式HP

タイプ顕在層・全方位型
会員数170万人以上
料金理論年収×15%※要問合せ
導入期間最短5営業日
特徴審査通過者のみが登録しているハイクラス転職サイト!専門性の高い職種も

ビズリーチ独自の審査通過者のみが登録している、ハイクラス転職サイトです。専門性の高いポジションで転職をしたいと考えている人材も多く、自社の求める要件にマッチした人材に直接アプローチができます。

管理職・経営幹部・専門職など、即戦力として動ける人材も多いです。マッチ度も高く、今まで出会えなかった人材との出会いも望めるでしょう。

Green【顕在層・IT特化型】

引用:Green公式HP

タイプIT業界、Web業界、ベンチャー企業の採用
会員数100万人以上
料金初期費用+成功報酬型・600,000円~
導入期間最短1週間~
特徴IT特化!成功報酬型で良い人材が見つかるまで採用活動が可能

20代・30代のIT・WEB業界経験者が多く登録していることが特徴の、ダイレクトリクルーティングサービスです。ベンチャー企業の採用にも強いことが特徴となります。

登録者数は100万人以上と充分な人材が登録しており、自社とマッチする人材も探しやすいといえるでしょう。他ダイレクトリクルーティングサービスと比べると、比較的安価な金額で運用が可能です。

エン転職ダイレクト【全方位型】

引用:エン転職ダイレクト公式HP

タイプ全方位型
会員数375万人
※利用可能な人材データベース
料金初期費用・固定型800,000円~
導入期間
特徴ユーザーの40%以上が同業種5年以上経験済み!即戦力人材も多い

日本最大級、375万人の人材データーベースが利用可能な「エン転職ダイレクト」。メルカリ、Yahooジャパンなど大手企業の求人情報も多数掲載されています。

ユーザーの40%以上が同業種5年以上経験しており、即戦力として動ける人材も少なくありません。経験者・ベテラン層が多く、固定型なので上手くいけばコスパ良く採用ができるでしょう。

Offers(オファーズ)【エンジニア・デザイナー特化】

引用:Offers(オファーズ)公式HP

タイプエンジニア・デザイナー特化
会員数2.5万人以上
料金成果報酬型:要問合せ
導入期間導入期間
特徴ハイクラスエンジニアやデザイナー特化!日本のエンジニアの40%以上が登録

副業目的で登録しているユーザーが多いことが特徴の、「Offers(オファーズ)」。ハイクラスエンジニアや、デザイナーが多く登録しており、WEB系に強いサービスといえます。

もちろん副業以外にも、正社員採用も可能です。会員数も決して少なくはなく、自社が求める人材を見つけられるでしょう。ハイクラスな人材を即採用したいなら、まずはお試しユーザー検索で自社にあったユーザーがいるかをチェックしてみてくださいね。

LinkedIn【全方位型・グローバル】

引用:LinkedIn公式HP

タイプ全方位型
会員数全世界8億人(うち日本人300万人以上)
料金要問合せ
導入期間
特徴英語など外国語に特化した人材多数!日本に在住していない日本人も

グローバルな日本人人材をはじめとし、海外にも多数の登録者がいるダイレクトリクルーティングサービスです。通常のスカウトメッセージは企業から人材に送りますが、LinkedInは企業の送信者本人から人材に届くように見えるのが特徴。

返信率も高く、魅力的な内容のスカウトメールを送ることができれば質の良い採用が期待できるでしょう。

Wantedly【転職潜在層・若手中心】

引用:Wantedly公式HP

タイプ転職潜在層・若手中心
会員数350万人以上
料金固定型:要問合せ
導入期間最短2日
特徴ビジネス系SNS!転職潜在層がメインに登録しているサービス

若手の転職潜在層が多く登録していることが特徴の、ダイレクトリクルーティングサービスです。料金は、採用者向け公式HPに掲載されている料金表をダウンロードしてご確認ください。

導入までの期間が短く、最短2日で採用活動が可能となります。転職潜在層にアプローチをかけたいと考えている場合は、チェックしてみましょう。

PaceBox【転職顕在層向け】

引用:PaceBox公式HP

タイプ転職顕在層向け
会員数
料金初期費用+成果報酬型:50万円/人
導入期間要問合せ
特徴2022年夏に開始されたばかりの新規サービス!

2022年8月にサービス開始されたばかりの新規ダイレクトリクルーティングサービス。キャリアアドバイザーがおり、職歴が浅い若手のビジネスパーソンでも気軽に登録できるのが魅力のひとつでしょう。

新規サービスだからこそ、他企業から良い人材を奪われにくいなどメリットもあります。

openwork【営業・企画向け】

引用:openwork公式HP

タイプ営業・企画向け
会員数300万人以上※WEB履歴書登録者25万人程度
料金成果報酬型:80万円/人
導入期間要問合せ
特徴日本最大級の社員口コミ・評価サイトで登録者数が多い!

日本最大級の社員口コミ・評価サイトを運営しており、その中でダイレクトリクルーティングが可能です。会員数は300万人以上と多いですが、これらのユーザー全員が転職活動をしている訳ではありません。

WEB履歴書登録を行っている人材にスカウトを送ることで、より高い返信率が期待できるでしょう。

リクルートダイレクトスカウト【全方位型・ハイキャリア中心】

引用:リクルートダイレクトスカウト公式HP

タイプ全方位型・ハイキャリア中心
会員数非公開
料金成果報酬型:要問合せ
導入期間要問合せ
特徴ハイキャリア中心の全方位型ダイレクトリクルーティングサービス

ハイキャリア人材を中途で採用したいなら、リクルートダイレクトスカウトも視野に入れてみましょう。成果報酬型なので導入は比較的しやすいでしょう。

基本料金は1年間の基本利用料+成果報酬となりますが、最初のⅠ年は基本利用料金がかかりません(2024年1月現在)。そのため1年間お試しで導入し、効果を検証することがおすすめです。

ミドルの転職【ミドル層メイン・ハイクラス転職】

引用:ミドルの転職公式HP

タイプミドル層メイン・ハイクラス転職
会員数200万人以上
料金成功報酬型:基本利用料+80万円/人
導入期間要問合せ
特徴ミドル世代の採用をしたいなら!

他ダイレクトリクルーティングサービスよりもスカウトメールを多く送信できることが特徴です。

ミドルの転職を後押しするダイレクトリクルーティングサービスなので、登録者数は35歳以上がメイン。35-49歳が、全体の79%と言われています。年齢が上がると返信率が上がるため、この特性を上手く活かせば良い採用ができるかもしれません。

※スカウト代行サービスは「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」では、効果的なスカウトメールの文言作成から返信率アップ対策まで、丸ごと月額3万円から任せることができます。スカウト業務を外注することで、コア業務に集中ができ、生産性の向上も間違いなし!今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

【新卒採用向け】ダイレクトリクルーティングサービス比較5選

次は新卒採用向けダイレクトリクルーティングサービスを5つ紹介します。

本記事で取り上げるのは、以下の5つです。

スクロールできます
サービス名OfferBOXLabBaseCheerCareerdodaキャンパスDYMスカウト
タイプ学生特化・全方位型理系採用特化成長・ベンチャー企業特化全方位型全方位型・機能性が高い
会員数2023卒20万人以上
2024年卒8万人以上
のべ5万人以上4万人以上
※80~90万人程度のデータベースあり
10万人以上
料金固定型:75万円~
成功報酬型:38万円/1名採用~
要問合せライトプラン:3万/月×12ヶ月
ベーシックプラン:5万/月×12ヶ月
定額制:60万円~
※定額制の採用人数よりも採用する場合:1人×30万円の成功報酬
固定型:スタンダード150万円/1年間
成果報酬型:50万円/1人
導入期間約4営業日程度要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ
特徴開封率は驚異の87%!学生特化のサービス理系採用特化!返信率は約20%と他サービスに比べると高い自身の能力を活かしたい、意欲的な学生が多数!業界最大級の人材データベースあり!成果報酬型と固定報酬型が選べる!複雑な検索も可能

OfferBOX【学生特化・全方位型】

引用:OfferBOX公式HP

タイプ学生特化・全方位型
会員数2023卒20万人以上、2024年卒8万人以上
料金固定型:75万円~
成功報酬型:38万円/1名採用~
導入期間約4営業日程度
特徴開封率は驚異の87%!学生特化のサービス

企業からのスカウトメールと学生からのメールの返信数を制限することで、高い開封率を維持しているダイレクトリクルーティングサービスです。スカウトメールで学生の心を惹く文章を制作できれば、より質の高い採用が可能になるでしょう。

3人に1人の就活生が利用していると言われており、新卒採用には強いダイレクトリクルーティングサービスといえるでしょう。

LabBase【理系採用特化】

引用:LabBase公式HP

タイプ理系採用特化
会員数のべ5万人以上
料金要問合せ
導入期間要問合せ
特徴理系採用特化!返信率は約20%と他サービスに比べると高い

理系採用をしたい企業にチェックしてほしいダイレクトリクルーティングサービスです。研究内容などからも検索可能で、特定の専門分野に詳しい人材をピックアップしたいときにもうってつけ。

返信率は20%程度と、他サービスに比べると高く面談率も上がることが期待できます。

CheerCareer【成長・ベンチャー企業特化】

引用:CheerCareer公式HP

タイプ成長・ベンチャー企業特化
会員数40,000人以上
料金ライトプラン:3万/月×12ヶ月
ベーシックプラン:5万/月×12ヶ月
導入期間要問合せ
特徴自身の能力を活かしたい、意欲的な学生が多数!

成長意欲が高い学生が多く登録しているダイレクトリクルーティングサービスです。ベンチャー企業・成長企業などで自分の能力を最大限に活かしたいと考えている、意欲的な学生が多数登録しています。

ベンチャー企業など、新しい挑戦を常にしている会社におすすめです。

dodaキャンパス【全方位型】

引用:dodaキャンパス公式HP

タイプ全方位型
会員数-※80~90万人程度のデータベースあり
料金定額制:60万円~
※定額制の採用人数よりも採用する場合:1人×30万円の成功報酬
導入期間要問合せ
特徴業界最大級の人材データベースあり!全方位型

日本最大級の人材データベースから、自社に合う人材を探せることが特徴のダイレクトリクルーティングサービスです。大学1年生や2年生など、低学年にもアプローチができます。

お得な初年度限定プランも用意されており、比較的導入しやすいといえるでしょう。

DYMスカウト【全方位型】

引用:DYMスカウト公式HP

タイプ全方位型・機能性が高い
会員数10万人以上
料金固定型:スタンダード150万円/1年間
成果報酬型:50万円/1人
導入期間要問合せ
特徴成果報酬型と固定報酬型が選べる!複雑な検索も可能

固定型と成功報酬型の2つの料金形態を用意しているダイレクトリクルーティングサービスで、自社の予算や採用人数に併せて料金形態を選べます。

ダイレクトリクルーティング機能はもちろんのこと、自社の会社説明会等のイベント情報も掲載可能です。

徹底比較し自社に最適なダイレクトリクルーティングサービスを使おう

ダイレクトリクルーティングサービスには多くの種類があり、それぞれ特徴や性質が違います。料金形態もそれぞれ違うため、自社の予算、採用予定人数などの軸に合わせて選びましょう。

ダイレクトリクルーティングサービスの比較ポイント」も参考にし、比較してくださいね。

※スカウト代行サービスは「サクルート」が最もおすすめです。「サクルート」では、効果的なスカウトメールの文言作成から返信率アップ対策まで、丸ごと月額3万円から任せることができます。スカウト業務を外注することで、コア業務に集中ができ、生産性の向上も間違いなし!今すぐに採用活動のスピードを加速させましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次